FC2ブログ

ハイスペック・バカ

ダイジェストでお送りします

 モンスターハンターも全然書いてませんがやってました。
 いやもう実際には書いてたんですがね。ハンマーの練習を重ねてレウスやレイアにも勝てるようになって、一対の巨影もハンマーでクリアし、宿敵ガルルガに訓練で屠るまでの感動巨編であるとか、色々あってGにとうとう乗り換えて村上位への鍵であるシェンガオレン打倒までの長く困難な道のりだとか。まあ笑味期限過ぎちゃったんで。
 村上位に移ってから忙しくてほとんどやれてなかったり下位の古龍ガン無視してたりとかしますが。

 ガンランスも作ってはいるのですがどうにもうまく動けず、近接はハンマー、遠隔はライトボウガンをメインに進めています。わざわざ相性の悪い武器を持ち込むほど男前じゃないので楽に倒せる方でやります。ヘタレです。ディアブロスがハンマーでうまく倒せないのでボウガンで逃げてます。


 村も集会所も上位行ってから落ち着いてしまった感はあるんですが(同じ事をきついノルマで繰り返すだけだからなあ)、また気が向いたりしたら書いて行くつもりです。こういう書き方して続いた例はありませんが。
    21:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

クックいじめ

 あまり時間がない時にぴったりなのがクックいじめ。
 村★3のクッククエを何も持っていかずにボウガンだけかついで行って通常弾L1だけ使って2の高台で耳破壊。早めにクックがやってくれば5分針以内に終わります。高台で待ってるとたまにこっちを見つけられずにそのまま立ち去るので、着地地点の付近でうろうろして見つけてもらっています。鈍感な彼には積極的なアタックが必要です。柱の影から見ていても気付いてくれません。
 昨日も耳集めのためにやってたら途中で寝てしまい、気がついたらベースキャンプで立ち尽くしていました。激し過ぎるアタックで乙ったみたいです。
 その後またやったら今度はいつも私が立っている高台にクック先生が上がってしまい、降りられずにうろうろしてました。可哀想なので下から狙い撃ちして介錯してあげました。
    21:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

装飾品もそろそろ。

 今まではあまりスキルとか考慮せずに防御力または見た目重視で防具を作っていましたが、そろそろ色んなスキルがあると便利だなあと思い立ちました。遊び用とか特殊ミッション用のは色々作りましたけど。
 とりあえず自動マーキングと耳栓は欲しいね、ということで装飾品に手を出す事にします。
 耳栓用の装飾品はガルルガの耳、マーキング用の装飾品はクックの耳が必要でした。レッツトライ。

 クックは色々試した結果、森丘クックにライトボウガン通常弾L1段差撃ちで5分針以内に耳破壊と討伐が可能でした。もう裸で行ってもほぼ問題なし。虫とか事故とか怖いんでやんないけど。
 ガルルガは、あー、これから慣れていきます。体力バカ高いんで散弾だけだと足りませんでした。3と8では通常弾連打して、他は散弾でまずは頭部狙い。耳破壊終わったら貫通でも撃ち込みます。昔とった杵柄でボウガンなら別にハメなくてもほとんど殺されることもありませんでした。
    21:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

爆殺!

 古龍骨が欲しいのです。
 サンダーベインをライトニングベインにするためには古龍骨が必要なのです。

 現状で討伐可能で一番星が小さいのがクシャルダオラ。片手剣で何度か挑戦しましたがことごとく返り討ち。なんとかならんかなーと思っていたらクシャルダオラをほぼノーダメージで爆殺する方法が見つかったので試してみました。

・用意するもの
1 ボマー、自動マーキングのつく装備(※)
2 大樽爆弾G×2
3 大樽爆弾×3
4 爆弾材料(大樽×10・爆薬×10・カクサンデメキン×10)
5 調合書×4冊

(※:ボマーと自動マーキングのつく装備は、ハンター装備に爆師珠を付けて、ボウガンにも一つつける事で完成しました。情報元ではスロットのあるレックスレジストを推奨していましたが材量が足りずに作れず、スロットのあるナナホシ大砲で代用しました。基本的にダメージを受けない作戦なのでこれでも行けます。)

あとは寒い所で待機する事もあるんでホットドリンクの予備と、時間かかるのでこんがり肉、起爆用として拡散弾L1×3+素材を持ち込むと楽になるでしょう。

 では開始。

1. 開始後1の高台で待機。主戦場はここです。
2. 「1にやってくるのは7→3通過→2→1のパターンのみ」ということをよく覚えた上で、一度クシャルが1にやってくるのを待つ。5→3→2等のルートを通ってきた場合は1に来ません。1に来たら着地地点をよく覚えた上で、(見つかるとしばらく他に移動しなくなるので)エリア移動してやり過ごす。
3. クシャルダオラが1から移動したら着地地点に行き、クシャル待ち。先程書いた通り「7→3通過→2」のルートで動いて2まで来たらその場に大樽爆弾G×2を設置して高台へ避難。
4 クシャルが1に来て着地したところを拡散弾で爆破。別に何でもいいけど睡眠時じゃないしよりダメージを与えられた方が安心出来たので。実際は支給品の通常弾L1でも問題ないと思います。私はついでにもう一発撃ち込んでましたが多分蛇足。
5 すぐに4に逃げてクシャルが移動するまでやりすごす。ここで大樽爆弾G(大樽爆弾とカクサンデメキン)や拡散を調合しておくと良い。
6 手順3~5の繰り返し。

クシャルのルート次第ではなかなか爆破出来ずに時間切れとなる事もあるので、その場合はリタイアしましたが、二度目で撃退出来ました。大体5~6回爆破が目安。
高台でもブレスは当たるのと1から移動しなくなって爆破回数が減るんでさっさと逃げた方がいいです。一発くらいなら死にませんでしたが7割くらい体力減った。

わりとチキンな戦法なんでオススメとはいいませんがどうやっても勝てないという人はこういうやり方もあるよ、という事で。一つの答えに行き着くルートが多岐に渡り、腕のない人でも知恵を絞れば何とかなっちゃうのがこのゲームの魅力の一つだと思います。一つの武器を極めてストイックに戦う事も、様々なアイテムや罠を駆使して倒す事も、どちらも間違った遊び方ではないでしょう。楽しめればそれでいいと思います。オンラインとかで人に迷惑を掛けるのでない限り、ですが。
    22:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

お小遣いほちいのねん

 火山の火薬岩納品を繰り返す事で小銭を稼ぐ伊藤家のウラ技。村★5のナナ討伐クエストは雑魚がいない上にナナ自身はムービー見ないと8から動かないので歩き放題。ついでに錆びた塊も採掘出来る(かもしれない)という事でしばらくやってました。
 最初は6→7→3→2→1→ベースキャンプ(BC)というルートを強走薬飲んでやってたんですが、6→5→4→BCなら強走薬なくても十分間に合う事に気付き(クーラードリンク飲んでますが)、そのルートを繰り返しています。今の所錆びた塊は一個しか掘りだせていませんが所持金は7万まで溜まりました。

 たまったお金で色んな防具を作ってみることにします。
 まずはガレオスメインで暑さ無効(小)。頭と腰の素材が足りずに半端になったので後で涼風珠でも作って帳尻合わせます。(大)がつけば火山採掘が楽になるかしら。
 次にボーン装備で盗み無効。半端に手足だけ作ってたので揃えました。もう使う事はない気がします。配信クエストの猫虐待クエで小遣い稼ぎしようと思って作ってたんですが1と違って手足だけで効果が出なかったのです。
 後はレザーライトとランゴの組み合わせで運搬の達人。探知も付いたので自動マーキングまで増やせないかやってみます。そのうち金稼ぎでエッグシーフあたりに挑戦してみようかと思って。レウスだかレイアが雑魚になるレベルまで精進せにゃならんのですが。

 どれもスキル優先で組み合わせたので見た目が大変悪いですが運搬の装備は妙にエロいので許すことにします。あとはもうちょっと実用的なスキルの組み合わせを付けられるようにがんばります。因に普段付けてるのは腕以外レックスセットで自動マーキングです。
    22:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

まだ叩け

ハンマー修行は続きます。

なんかハンマースレ見るとゲリョスの名前がよく出るので相性が良いのか?と思ってゲリョ二匹出る猛毒の包囲網に挑戦しました。やる事が極端ですね。

ゲリョスは足元にいればほとんど攻撃を喰らわないのでいかにうまくスタンプを頭にヒットさせるかがキモっぽいです。回転アタック時に終わる所の予測をしてタイミングを合わせてスタンプを置く感じ。
 二匹目でようやく頭の石が破壊出来ましたがまだまだ頭への成功率は低め。しかし一度も死ぬ事なく両方討伐出来たので、今度はレウスに挑戦してみます。シリーズ通して近接武器でレウス倒した記憶がないのでこれが出来ればかなり自信がつくかなと。
 レウスが倒せたら今度はガンランスやってみます。
    18:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: