ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

どうでもいい事を難しく酷評するシリーズ01

 どうでもいい事を難しく酷評するシリーズその1「体重」

 テレビ見てたら「ぽっちゃり体型なのでおしゃれな服がない」という女性の不満に答える形で大型サイズ(10Lとかあった)の店を紹介していて、何とも言えない澱のような物体が胃からこみ上げてくるような気分になった。

 病気や先天的なものもあるので一概に言える事ではないんだけど、大半が後天的な理由だと思うのですよ体型の問題は。身長が理想より高い(低い)はかなりどうしようもないし、足が長いとか短いとかでかいとかのサイズについても同様。頭髪の量についても仕方が無い部分が多いでしょう。
 でも体重に関してはそりゃ本人の問題でしょうよ。本人が管理を怠って食べたい物を食べたいだけ食べた結果がその体型で、それは一般的に言う標準の体型とは違うものになるわけで、自分からマイノリティの世界に入っておいてマジョリティと同じ世界を味わいたいとか言っちゃう事に対してとても言いしえぬ何かが自分の中の遥か深い所から上ってくるような気分になるわけですよ。楽をしておいて苦労している人だけが得られる果実と同じ物を得ようと言う根性が多分気に入らないんだろうと思う。

 これが例えばボディビルダーだとか肉体を普段から酷使するせいで一般的な女性よりはるかに鍛えられて体型が変化した人が同じ事を言うのなら、それは同情に値すると思うんだけど、本能の赴くままに行動しただけの結果としての体型を、そこに至った原因や過去の自分の決断に対して反省も悪びれもせずに、一般的な生活と節制を心掛けた結果として標準的な(最も服装の選択肢の多い)体型の人と同じ待遇を望むというのは、それは棚上げにも程があるだろうと。お前の体重を支えられる棚はねえよと。上がらねえよと。
 そう思う次第であります。

 体重が標準より多目の人が嫌いだといってる訳じゃないんですよ。明日は我が身である事もよくわかってるし、体重だけで差別なんか出来る訳が無い。ただ、自分の現在の境遇の原因が理解出来ていない人は、やっぱり好ましくはないなと思うという、それだけです。体重に限った話じゃありませんね。

 衝動的に書いてるのでその2はないと思いますが。
    21:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/999-2e692590
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。