ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

お祓いの旅

 エントリとしては翌日ですが、実際には契約後数週間して車が納車になりました。
 車屋に行って今の車と別れを告げて、新車に乗って出発。特にドラマチックな別れとかありませんでした。家を出る時に「長い事乗った車なんだから思い出とかないのか」と聞かれたのですが、出てきたのが故障時の事ばかりだったし。
 さて、車を買ったら彌彦神社でおはらいを受けるのがこの辺の習わしです。前の車はやってませんけど。

 今度の車はETCも搭載したので、わざとETC専用IC(サービスエリアから出られるようになってる奴)から入ってみようぜ!と意気込んでみたら逆方向の入り口に入ってしまってうっかり帰路に着きそうになったので、高速道路はあきらめて海沿いの道を走る事にしました。いわゆるシーサイドラインという奴です。
 今回のカーステレオはUSB端子が付いていて、iPod対応なのです。今の所固定する道具がないのですが、試しに繋いでみるとなぜか「ああエキセントリック少年ボウイ」が自動的にかかるという謎の現象が発生。
 どうも何もしないと自動的に「あ」から全曲再生するっぽいです。よりによってそれが流れるか。完全にiPhone側からは操作が不可能になっちゃってるので、この機械で操作しなければならない模様。でも2バイト文字が表示出来ないので、事前にプレイリストを作っておくのが一番楽そう。もっと楽なのはCD編集した奴突っ込む方法ですが。
 まあ、そのうちなんとかします。前回の車とくらべて時間あたりの充電量が少ないのが目下の最大の難点かもしれない。

 それはともかくシーサイドラインからついでにそのままスカイラインに入って走り続け、展望台で休憩。
 前日まで雨が降っていたおかげで空気も澄んでいて佐渡島も余裕で見えて、大変美しい景色が拝めました。ごめん、ちょっと日本海甘く見てた。本気で絶景なので是非一度おいでませ。観光バスも結構来てましたよ。バスでこんな山道絶対走りたくないしすれ違いたくもないけど。
 駐車場のある場所からさらにケーブルカーに乗って上の山頂公園に上ると、手作り感あふれる子ども遊園地とかあじさい園とかあります。せっかくなので上って一休みしてましたが、たまに登山客がいたりロープウェイで上って来た人がいたりと意外と人が多くてびっくりよ。お手軽な観光スポットとして十分アリだなーと思いました。初めて来たんですけど。
 ちなみにパノラマタワーという、万代のレインボータワーと同じ物がここにあり、山頂付近からさらに上って360度見渡せる愉快なタワーなので是非どうぞ。

 ここまで来たら引き返すのも癪だし、最後まで走り通してずいぶんな遠回りをして彌彦神社に到着。車のお祓いに関しては予約も不要で所定の場所に車置いて正面から少し歩いた所にある受付で巫女さんに話しかければOKです。

 無事にお祓いも済ませて、だいぶ遅くなった昼飯を食って、予定外の半日のドライブは終了。珍しく休日っぽい過ごし方をしたような気がしますが、弥彦の展望台はかなりおすすめです。弥彦山の高さが東京スカイツリーと同じ634mという事で(それだけで)東京スカイツリー土産がなぜか売っていたりするのでアリバイ作りにも使えるかもしれません。

 他県からお客さんが来てそれなりの時間があって他にやる事もないようならこの景色は見せてあげたいなーとか思うくらいにはお気に入りになりました。行ってみないと名所の良さはわかんないもんだね。
    17:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/994-7ce10f2d
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。