ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ガンダムAGE32話「裏切ることを強いられた!」

 今週もガンダムAGEの感想の時間がやってまいりました。最近はほとんどのアニメが周回遅れに近い状態になりつつある中で、ガンダムAGEだけは何とかその週のうちに見るようにしています。もちろん楽しいからですよ!
 あと、アニメの出来とはまったく関係なくMSのデザインが結構好きなのでプラモデルは欲しくなります。今のところほとんどが出ているのですが、さすがにキオ編のMSはあまり出ないんじゃないかなーというのが残念なところ(アニメの後半の機体のプラモデルは出る確率が大変低い事が多いので)。

 最近、アバンで流される「先週のあらすじ」が、本編の中身のなさも相俟って「ここだけ見ておけば話の流れが完璧にわかる」秀逸なものになっています。忙しい人は録画しておいてここだけ毎週見ておけばだいたいの事はわかりますのでおすすめです。もちろん外郭しかわからなくてキオの異常性などはまったくわからないので、楽しさは半減どころではないのですが。

 という訳で今週の感想です。
 さて、今週はいきなりシャナルアさんがスパイ容疑にかけられて、しかもそれが事実で、理由が「妹の治療費を稼ぐため」でした。先週分にも書きましたが、日野作品には(妹が病気で裏切るネタは)よくあることです
 しかし今回のこれはかなりいただけない。

 まず、シャナルアさんがいつスパイになったのかわかりませんが、適当な当てつけの人事で選出されたディーヴァクルーに偶然入ったというのがなんつうか杜撰。偶発的な要素を入れ過ぎ。
 スパイとして個人の携帯から普通にデータを送るとか(偽装はしていましたけど)、万が一の漏洩時にリスクが高すぎませんか。実際あっさりと特定されていましたし。妹のために生きなければならないのならバレないようにする事も全力でやっていかなければならないだろうに。
 MSパイロットにまでなったのなら、それなりの処遇とかないもんですかね。軍の病院に移動とか。これが整備兵レベルとか途中で拾われた難民とかならわからんでもないですが(これだとミハルのパクリになっちゃってまた文句言われるかもしれませんね)。
 敵にも家族がいる!という事を何度も説教していましたが、自分はその家族のために味方を陥れてたくさんの被害を出そうとしていますよね。連邦の軍人にももちろん家族はいるのですが、それについては何もないのでしょうか。前線基地であるロストローランが壊滅すれば、先週キオが殺した人数を遥かに上回る家族が悲しみに暮れてしまいます。
 そして回想シーンでシャナルアさんが渡されたお金が袋に入った金貨。それはひょっとしてギャグでやってるの。もちろんヴェイガンが地球で使える通貨を用意出来ず、価値のほぼ普遍で換金も楽な金で払うという事自体は納得出来ない事もないですが、見た目も怪しすぎる頭巾の男が適当な麻袋みたいなものに適当に入った金貨をドンと置くという光景が、なんつうかね。スーツケースに入った金塊とかならわからんでもないですが。
 ついでに、このときにもらったお金が治療費全額だとしたらもう働く必要はなくなるんですが、この後も定期的にお金をもらう予定だったとしたら、いったいどこでどうやって受け取るつもりだったんでしょうか。データ的なものではなく、あくまで金貨を受け取るという形にするのなら、誰かの代理を経由したとしてもなかなか難しいような。
 なんかこう、家族が人質にされていればどんな悪い事をしても視聴者が納得するとでも思っているのでしょうか。冷たい方程式じゃあるまいし、もっと良い解決案はいくらでもあるでしょうよ。
 なぜシャナルアがわざわざスパイでなければならなかったのか、作劇の都合なんでしょうがソレ以外の理由や納得出来る落しどころがまったくわかりません。

 ここだけでもかなりアレなのですが、話が進むとこんな事はどうでもよくなるくらいアレになります。

 先週あれだけ目的地がわからないように注意しながら、とか、前回の総攻撃でもばれなかったのに!とか言ってましたが、かわりにガンダペディアで「ロストローランは連邦軍最大の基地なんだ」って説明してました。

 それだろ。

 スパイとか関係なく、遠からず判明するだろうよ。
 で、ロストローランに総攻撃が始まります。新しい司令が登場しましたが、相変わらず上下関係がわからないのでゼハートとどっちが偉いのかよくわかりません。あとやっぱり変な仮面付けてました。そういう決まりなのか。
 我らがゼハートさんは赤い新型MSに乗って水中から基地に忍び込みます。この水泳部MS、個人的にかなり好きなラインなんですけど、多分プラモデルでないんだろうなあ…。
 それはともかく、ジャブローに潜入したゼハートさんはわざと一機連邦の陸戦型アデルに倒させて、機体を放置して、その中にあった爆弾を起動します。陸戦型アデルがわりと好きなデザインというか色で(以下略
 というかこれ爆弾が戦闘時に起爆してたらゼハートさんここで死んでいたんですけど、そんな怖い作戦よく立てましたね(一般的な時限爆弾の構造を知らないのでもしかしたら問題ないのかもしれませんが)。あとヴェイガンMSって徹底的に秘密保持が守られてて鹵獲も出来ずに技術も盗めていなかったのに、ここのほとんど全身が残っている機体は放置するんでしょうか。アセム編から25年くらい経ってるからもういらないのかな。でもこれ新型だぞ。
 とりあえずジャブローでの作戦は終了したのでゼハートさんは意気揚々と帰宅します。
 しかしスーパーロボット方面で行くのか無理矢理にでもリアルロボットのフリ(と過去作の劣化パロディ)をし続けるのか、方向性がまだ定まっていない気がしますね。いいのよ、ヴェイガンMSの姿なら、よくわからない必殺シュートとか出しちゃっても。むしろそんなガンダムが見たかったよ。サンライズやバンダイが求めていたガンダムってもしかしてそっちだったんじゃないの。まあそうするとダンボール戦機とモロ被りしちゃうけど。

 さて、ジャブローに到着したディーヴァから突然逃げ出すシャナルアさん。携帯のメールが管理者から拒否されていたようで(画面上一瞬で非常にわかりにくくて不親切でしたが)、それを見てバレたと思ったようです。だから言ったのに
 それを追うキオ。実は今週の冒頭でAGE3は単座に改修されていてキオだけで動かせるようになっていました。元々後ろの人は何もしてないんですが、多分もう空中換装をしないか自動操縦で済ませるかするのかな。先週の緊急分離で体に負荷がかかったのがきつかったんじゃないのフリット。でもコクピットの移動も含めてかなり大掛かりな改修になるような気がするんですが、まあ一晩でMS作ったマッドーナさんちの長男がいるんだから大丈夫か。
 それはともかく単座にして「あいつは信用出来るから一人で大丈夫」とか行ったとたんに命令違反。アスム家において命令違反はお家芸ではありますが、まあ何てタイミングの良い事でしょうね。

 何とか探し出して追いついたキオ、先週のシャナルアさんの教えはもう忘れたので二人で戦場のど真ん中で棒立ちで痴話喧嘩を始めます。

 シャナルアさんはここでキオに妹の治療費の話をはじめるのですが、キオは「じいちゃんに言えば何とかしてくれるよ!」とかとりあえずじいちゃん信者っぷりを今週も発揮。普通に粛正されるだけだと思いますけど。

 で、シャナルアさんは妹の為に生きなければならない!とか言う割には軍には追われる身になるしヴェイガンにも結局普通に襲われてるしで長生き出来る望みが完全に断たれてます。ほんの数秒でも考えれば、この行動からはそういう結末しかないでしょうよ。
 それでいてキオに襲いかかったヴェイガンのXラウンダーと相打ちしてヘルメットのバイザー割れるし(ガンダムAGEにおいて「ヘルメットのバイザーが割れる」は死亡したと同義語です)。なんなの。妹はもうどうでもいいの。何がしたいの。結局妹は助けられないし裏切り者の汚名は着せられるし行くあてはなくなるし、そのくせ劇中ではその死がなんだか感動的なものっぽく演出されてるし。そりゃあ泣けますよ確かに。製作者の意図とはまったく正反対の意味で
 キオもXラウンダーなら攻撃を予測しなさいよ。真っ正面から来る攻撃に対して「しまった!」とか言われても。Xラウンダーでもないシャナルアさんの方が早く反応出来るとかおかしいでしょう。急にMSが来たのでとか言われても困りますよキオさん。
 AGEで死ぬ人は、大体やんなくてもいい事して無駄に死ぬ人が多いので、そこで泣け!って言われても気持ちが盛り上がらないんですよね。あとMS乗りの大半は誰か二人の間に挟まれて死ぬ。それか特攻の二つしかパターンがありません。

 妹の治療にお金が必要という事をやめて、ヴェイガンの(地磁気嵐の治療のために高度に発展した)医療技術でなければ治せないという事にして、ディーヴァやロストローランの情報、新型量産機を手みやげにヴェイガンへ寝返る事で妹もヴェイガンで治療を受けられるようにして今回のロストローラン戦のどさくさで亡命し、以後ゼハートと共にキオに挑んでくるというカテ公みたいな流れにしたら良いのではないかと思いました。これならあとはいつでも殺せますし。どうしても今回殺したい!というのならシャナルアがヴェイガンの母艦にたどり着いた所で司令が「ご苦労だった」と一言だけ伝えて主砲でMSごと撃ってしまえばいいわけで。
 または単純にシャナルアがヴェイガンの人間だった事にするとか。ゼハートと同じ展開になるからやめたんでしょうけど。

 今週は突っ込み所とかそういうレベルの話ではない、単純に低レベルなだけのおはなしでした。用意されたイベントと台詞を一生懸命繋いで作りましたって感じがするのですが、今週の脚本が日野先生じゃなかった事が一番驚きです。シリーズ構成補佐を務めている方ですよねこの方。
 とにかくシャナルアの言動がシーン毎にぶれまくるので何がしたいのかさっぱりわかりません。見せたいシーンから逆算して話を作るのは構いませんが、せめてキャラの骨格はしっかり作って欲しいと思います。公式サイトにもキャラクター紹介の所がほとんど全員一行しか書いてなくてどういう人物なのかまったくわからないんですが、現場でも同じ資料で話書いてるのかと思う程ですよ。

 さて、今週の日野さんの発言が面白かったので。


日野晃博 ?@AkihiroHino
ガンダムAGE32話いかがでしたか。おそらくシャナルアの死が早すぎると感じられたかと思います。
ただ今回のあれはいわゆる刑事ドラマなどにおける悲しい仲間の死ではなく、
キオの起こる精神的変化の始まりのドラマとなります。キオは物語の中で相当に変化します。
その辺が今回の見どころですね。

@xxxxxxxxxx
@AkihiroHino そういうのは作品の中で語ることでは?
Twitterで補足(言い訳?)するなんてモノづくりを生業にしている人のすることではないと思いますが・・・。
作家が未完の著書に対して、こういう意図なんですとか言いますか?
今回の評価はこの後の作品の出来で決まるものです

日野晃博 ?@AkihiroHino
@Kagura_Tatsumi そういう風にしてゲームユーザーやアニメの視聴者の人と交流しながら、つくる過程のはげみにしてるんです。
シリーズ終わるまで何も語れないと寂しいですしね。


同人でやれ。

 他の監督や漫画家や声優や脚本家や演出家や小説家がいちいちせんでいい捕捉をしないのは何故なのかわからないのでしょうか。自分が考えたストーリーを、自分が考えた通りの解釈で自分が考えた通りの見方をしなければ満足出来ないという考え方をするプロの表現者を初めて見ました。以前イベントでお話させて頂いた某脚本家の方はまったく真逆の事を言っておられましたし。
 シリーズ終わるまで何も語らなければこんな事にはならなかっただろうという事がまだわからないのかこの人。まさかこれで炎上マーケティング気取ってるんじゃあるまいな。別に構わないけど以後レベルファイブ作品または日野作品とわかった瞬間客は散って行くようになると思いますが、そういうのはいいんでしょうかね。それでも知名度さえ上がれば大丈夫なんでしょうか。僕は商才がないのでわかりませんが。
そしてこれが明らかにシャナルアが作劇の都合のためだけのであるという事を自ら語っているわけで、面白いな本当に。


 ところでファントム3の残り二人はどうなったの?
    22:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/972-15fb0da6
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。