ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ガンダムAGE30話「洗脳された人たち」

 ギリギリになっちゃいましたが今週の、というか選手のガンダム感想文です。人気低迷を受けたテコ入れなのかと思うほどに一気に路線の変わったキオ編ですが、おかげで突っ込みどころがフリット編並に戻ってしまい、書くのが大変です。話の流れをあまり阻害しないようなテンポを心掛けてはいるのですが(その都合でたまに話しの前後が移動したりとかしてます。伝えるべき事がそれによって変化はしないように注意してますけども)、今回もかなり長いです。あまりにも看過出来ない内容だったので、多少個人的主張が入ってしまう事をご了承頂きたい。
 新型MSギラーガに乗ったゼハートとキオとの対決ですが、新型で性能が上がってるならもうマスクいらなくね?と思ったり。25年間戦ってきたわけじゃないんで、それほど急激な能力上昇したとも思えないし、MSの性能の方がゼハートの能力を何とか処理出来るようになっていないもんでしょうか。ただのモデルチェンジだとしたら残念ですね。OOの時には明確だったデザインによる性能差などの表現がまったくない上に演出上でもテンションの高い方が勝つ平成仮面ライダー方式なので玩具事情以外の新機種導入の意義がよくわからないです。

 総司令部であるビッグリングとの通信が回復して、映像が来ます!と言って届いたのがビッグリングの外からの映像で、これは一体どこから撮っているのでしょうか。周辺に監視するようなものがあったんでしょうかね。あれだけ壊滅状態なのに定点カメラだけは回復出来た(誰かが直した?)というのも不自然ですね。そして地上では前期で最もスパイだと疑われていた子安さんことアルグレアスさんが提督になっていて、階級の制度がよくわからないんですが、何か多分偉くなってるみたいです。髭伸ばしたし。相変わらず髭以外の加齢表現が出来てません。

 さて、交戦中のフリットから地球連邦軍へディーヴァの出撃命令が出ます。目的はディーヴァに設置されたままのAGEシステム。博物館的に動態保存されていて、何故かAGEシステムも放置されたままでした。プラモデル情報によるとAGE3はフリットが独自に作ったものだという事で、特にAGEビルダーの恩恵は得ていないようで(AGE1もそうだったんですが)、本格的にいらないじゃんビルダー、という気がします。とはいえ一応英雄の作った、戦局を大きく変えた存在がこんなぞんざいにされているのもどうかと思うんですよね。実はフリット嫌われてたんじゃないの。フリットも老朽艦だと認めているのに塗装もピカピカで性能も改修し続けて問題はないらしいんですが、どうせおもちゃにもならないんだし新しくデザインするのもモデリングするのも大変だから使い続けようという意図しか見えてこないのが残念です。強襲揚陸モードから一度も元に戻してないし。

 さて、退役軍人である所のフリットの「命令」を、現役軍人達は当然のように無視しようとしたのですが(多分作中で初めてフリットの存在について疑問を持った人だと思います)、アルグレアス提督はこれを一喝。フリットさんなら何かお考えがあるのだ!と叱りつけ、未だに彼がフリットの呪縛から逃れられていない事がわかります。アセムにすら出来なかった完璧すぎる洗脳が彼には出来てますね。何しろフリットに肩書きがなくなっても彼を尊敬し、信用し続けられるというのは凄い事ですよ。深淵を覗き込みすぎただけなのかもしれませんけど髭の生やし方とかフリットに憧れ過ぎだろ

 まあ、提督には言われましたが現場としては面白くないし、そんな愚連隊に貴重な戦力を割くのも勿体ないんで適当な人事で誤摩化します。気持ちはわかるが一応提督の命令になったのでそういう事実際にやっちゃ駄目だろ。
 戦闘中にピザ食ってる奴とか、音楽聞いてる奴とか、どうやって今まで軍人としてやってこれたのか不思議なメンツな上に、またバルガス族を一人入れて(もう意地でもバルガス族の血を絶やしてなるものかというデザイナーの執念を感じます)、親の七光りで昇進してきたというボンボンを艦長に据える事にしました。ちなみにこの七光りのもとであるエイナス中将、聞いた事ないなーと思ったら外伝に登場するキャラだそうで、外伝を本編とリンクさせようとしているのがOPからも見て取れます。しかし外伝を楽しんでいる人にニヤリとさせる展開といいたいんでしょうが、本編に密接に絡み合った展開にしてしまって、外伝を知らない人がまったくわからない設定を持ち出し、話が開始してからすでに50年が経過しているという歴史を一切無視した設定の無駄遣いは感心しませんね。

 ちなみにこの艦長がガンダム史上初かもしれないドジっこ艦長というかまったく肩書きに能力が伴ってないので見ていて面白いです。元々事務系で戦うのとか全然縁がなかったみたいですね。MS隊の隊長に「タイが曲がっていてよ」とマリみてよろしく服や帽子を正されたり、オペレーターに促されてからMS出撃指示を出したり、いっぱいいっぱい感満載。見ている分には楽しいんですけど実際に現場にいたらたまったもんじゃないだろうなあ。
 一方MS隊はわりとまともな人材らしく、隊長のラーガンもどきの人は勝手気ままに動き回るAGE3に向かって「我々の指示に従ってもらう」と毅然とした態度で応対し、「我々は独自の判断で動いているのだ!」「私はフリット・アスノだぞ!」という妄言も気にせず大人の対応をしていました。もう一人の隊員は以前ガンダムに乗った事のある(中の)人がまた登場し、「これはゲームじゃないのよ!」と一喝。ディーヴァの人選した人とか、この隊長とか、こういう普通の大人が何故いままでいなかったんでしょうかね。多分今週一番面白かったのがこの隊長にたしなめられるフリットです。

 さてさて、ディーヴァも無事に出発した所でフリットから通信が入って、AGEシステムについて問い合わせがあるのですが、当然艦長は何の事やらさっぱりで滅茶苦茶怒られるんですけど、何故かマッドーナの息子さんが乗っていて勝手に起動させてました。偉いけど、工房どうしたの

 マッドーナの息子のお陰で不完全ながらもAGEシステムを起動させて、実に27話ぶり(多分)にAGEビルダーの組立中映像が流され、AGE3のシグマシスライフルに付ける武器を開発してくれました。AGEビルダー初の使い捨て装備です。番組が始まる前はてっきり毎回こんな風に使い捨て装備みたいなのをどんどん作っていくんだと思ってましたよ。装備が追加されまくるとプラモデルで再現しにくいので却下された恐れはありますが、もうラストシーズンだから出なくても大丈夫だと踏んだんでしょうかバンダイ。それはそれとしてライフルに付けた装備で敵MS二機と空母を一撃で撃墜し、とてつもない数のディーヴァを抹殺してしまいましたキオ。運良く海に落下しましたが町のど真ん中に墜ちたらどうするつもりだったんでしょう。戦場になる町どころの騒ぎじゃないぞキオ。でもフリットが「ディーヴァは人間じゃない!」と断言してたのでキオ的には人殺しという感覚はまったくなさそうです。

 さて、この発言をおかしい、と突っ込むという事について、ちょっと考える必要があります。
 戦争が何十年も続いていて、しかも一度提案した和平交渉を破棄して進攻し続け、家族や仲間を殺しているヴェイガンという存在に対し、しかも目の前で虐殺が行われているその場においても「彼らの人権を守ろう」という発言をする事は、いかにも平和ボケした人間の言いそうな寝言だと思います。
 ただ、この作品が、そういったヴェイガンの残酷さや、地球連邦側の被害の悲惨さなどがほとんど描かれておらず、被害者として必死になっていて、ヴェイガンは人じゃないと発言しているのがこの宇宙でフリットしか存在しないという特異すぎる状況であるが故に、作品そのものが「フリットは変人」という描き方に結果としてなってしまっているところに、この作品の最大の問題があるのだと思います。今までのガンダムのような「両陣営の主義主張をしっかり描く事による戦争描写」がやりたいのか、「勧善懲悪スーパーロボ」がやりたいのか、章毎にバラバラなんですよね。
 戦争は起こってはいけない、人を殺す事はいけない、そんな事は当たり前です。その当たり前を描く為にやっているであろうこの作品で、その言葉が上滑りするような展開しかしてこなかった事が、フリットの今回の台詞を最大級のギャグとして受け取らざるを得ない今の現状です。
 グルーデック艦長の復讐の連鎖であるとか、レミの死であるとか、そういう事を考えられる要素はたくさんあったのに全部使い捨ててしまったこれまでの流れの上に、ドジっこ艦長を今更持ってきたり緊張感のなさすぎる問題児を配置したりといった話の腰を折るような展開をされては、何を描きたいのかわからないと言われても仕方がないでしょう。

 とりあえずヴェイガンはどこかに撤退して、初回にしてボロボロになったAGE3をディーヴァに収容。
 フリットは艦長に「船に乗るものの全員の命をあずかっている事を肝に命じておけ」と言うのですが、なんかフリットに言われると釈然としないものがあるのはなぜなんだろう。

 というわけで今週はAGEビルダー久しぶりに働いたよ!という話でした。
 萌え艦長の今後の成長が楽しみですね。
 とにかく総決算とばかりに突っ込みどころだけで構成されてきているキオ編は今後も楽しみです。
    11:03 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/967-32e29101
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。