ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

バイファム!


 バイファムをようやく全話見終わりました。
 バンダイチャンネルの月々1000円の見放題プランに入った理由の八割はこのためでした。バイファムはリアルロボットアニメの中でも最も好きなアニメだったので、改めて見たかったんですよ。
 最近のアニメと違ってだいたい4クールあるので全話見終わるまで結構時間がかかりましたが、ようやく終了。面白かったー。

 バイファムの何が良いかというと、やっぱり子どもが主体だという所。子ども達が彼らなりに悩みながら一生懸命戦う姿は感動します。戦う相手は異星人であったり日々の生活であったり様々で、13人もいるのでいつもぶつかって喧嘩しながらの戦いでした。
 年長者というだけでリーダーを任されたり年少者の世話をさせられたりする子達はどんどん大人になっていくし、それぞれの責任を任されて行く他の子達も集団での立ち位置を自覚して成長していきます。リアルだなと思うのは、大して成長してるように見えない子がいたり、最後まで協調性に欠けたままの子がいたりする所。出会うまでに作られた性格はそうは変わらないよなーと。もちろん何も成長していないわけではなく、個性としてそういう部分がしっかり残されている、という話なのですが。

 もともと彼らは軍人ではないし、自ら望んで戦いに赴いたわけではないので、戦いながらも子どもらしさを常に残していて、それが彼らを凄くリアルな子ども達に見せてくれていたと思います。軍人一家で自分もその気分が抜けないでトラブルメーカーであり続けたケンツも、その言動に終始イライラさせられつつも愛すべきキャラクターでした。

 そして中盤までいた唯一の大人、ケイトさんは絵柄こそ当時の女性の描き方をされていて(キシリアと同じタイプ)、今見ると微妙ではありますが当時はわりと大人の女性へのあこがれを上手く描けていたと思います。結構好きでした。酒を取り合うロディとのシーンだけは見直すまでもなく覚えてました。

 とにかく魅力的なキャラクター達が最後まで飽きさせずにお話を展開してくれるので、今見てもまったく色あせない作品だと思います。バンダイチャンネルで見放題プランの人は是非。CSのチャンネルNECOでも放映中なので、とりあえずどんなものか見てみたい人はそちらでも。


 以下はネタバレ確定話。見る人は注意して欲しいのでクリックで配慮しておきます。僕が個人的に一番好きなシーンのお話。


 ラストにバイファムと別れを惜しむロディのシーンもいいんですけど、個人的にはジェイナス、ボギーとの別れの方が悲しかったです。主人公の乗っていた宇宙船、ジェイナスは練習艦という事で音声でのコミュニケーションの可能なAIが搭載されていて、主人公らにボギーと名付けられるのですが(だったと思う)航行中はずっと彼女に(声優が女性なのでそういう事にしておきます)お世話になってました。タクト星に到着する事で大気圏内の航行能力を持たないジェイナスでの移動が出来なくなったため、乗り捨てる事になるのですが、当然ボギーも置いて行かれます。

 ボギーはAIなので彼らの出発を「旅行」と認識し、その旅路の無事を願いつつ、ククトニアンの軍人が探索に来た時には主人公のデータを一切渡さずにはぐらかし、時間を稼いでくれました。そしてボギーは帰るはずのない主人公達を永遠に待ち続ける事になります。もしかしたら「帰ってこない」事を理解していたのではないか、ともちょっと考えてしまいます。
 最終話で主人公が地球へ帰る時に、ジェイナスの上空を飛んで最後の別れをするのですが、その時、ボギーはククトニアンの船が上空を通過するという事で艦内に警報を出し、乗組員の無事を守ろうとします。誰もいない船の中で、船を永遠に守り続ける姿を描いたこの二つのシーンが、バイファムの中でも屈指の名シーンだと思います。

 下手に理解のある高度なAIが、彼らに向かって別れを言うよりも(漫画版ガンヘッドがそういうキャラ付けでしたね。あれも好きでしたが)、何もわからないままの無機質な声の「キカイ」である状態でずっと現状を維持し続ける姿の方が個人的にはより悲しく思えます。そこまでにボギーの果たした役割の大きさも含めて、14人目の(大人二人を含めれば16人目の)主人公と言えると思います。ある意味で、バイファムで一番大好きなキャラクターでした。
    20:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/966-e2e6e440
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。