FC2ブログ

ハイスペック・バカ

シナンジュのエングレービング塗装


 HGUCシナンジュの塗装を再開しました。
 シナンジュの塗装といえば最難関はエングレービング。袖とかの金色の文様と地の黒の色分けです。当然こんなものが別パーツになっているはずもなく、モールドがあるだけなので、ホイルシールがついています。最近はシールもキレイなので、モールドを削り取って平面にして貼り付けたり、綿棒などで立体に馴染ませて貼ったりする事で美しく仕上げられるのですが、あえて塗装で再現する事にしました。
 模型板で以前出ていたやり方を試してみます。

1.下地にラッカーの金色を全面に塗る
2.その上にエナメルの黒を地の部分に塗り重ねる。文様にかかっても気にしない。
3.乾いたら溶剤などでいらない部分のエナメル黒を消す

 エナメル塗料や溶剤がラッカー塗料を侵さないという特性を利用した見事な作戦で、下手なマスキングよりよほど楽。非常に細かいので消す時に地の黒まで消してしまったりというミスはありましたが、何とか出来ました。
 シールドだけは縁の部分が凹モールドだったのでうまく消せず、何度も挑戦して適当な所であきらめてしまいましたが、他はそこそこキレイにいったのではないかと思います。
 ちなみに金はガイアカラーのスターブライトゴールドです。吹けば吹く程赤くなっていく特性があるようで、一部のパーツで色味が変わってしまったりしました。
 エナメルはタミヤエナメルのブラックです。薄めすぎないようにしてぼってり筆塗りしてみた、というか結果そうなったのですが、美しい艶が出て面白かったです。つや消しで仕上げる予定でしたが(表面処理とかちゃんとしてなかったし)、エナメル黒の艶がきれいだったので、使い道のなかった水性ウレタンニスを塗ってみてます。筆で厚めに塗って表面張力でなんとかならんもんかなーと。多分研ぎだしとか出来なさそうだし、これ。

携帯で取った写真はこんな感じ。
http://p.twipple.jp/HEH5Z

 
    19:43 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/964-bfa1fb37
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: