ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ガンダムAGE24話「グルーデックサー!!」

 今週は出来るだけ早く更新してしまおう、と思ったというか、この一ヶ月ほど満足に時間が取れなくてモチベーションも同時に下がっていたんですが、久しぶりにAGEの話を友人としてたら回復したのでもうちょっと頑張ろうと思います。結局土曜日になっちゃうのはもう運命としか言いようがありませんが。

 そんな訳で今週も続きを読まれる方はクリックする事を強いられてください。
 フリットとグルーデックの逢引シーンを最初からやり直しでスタート。なんでそこから描き直すの?
 色々と話していた中で、何故か刑務所の中で重要な情報を得ているグルーデックさん。同様に連邦に不満を持って不穏な行動を取った事で捕まった人がいたという事でしょうか。
 その中でも一番の情報は、連邦内部にヴェイガンの内通者がいるというもの。今までの連邦の腐りっぷりとか両者にとっての都合の良い展開とか、上層部で何か取引があるんじゃないかという指摘はあった気がしますが、これで納得。ただ、内通者がいて40年もやっててこの進行度合いなの?とも思うわけで、ヴェイガンの真の思惑がわからなくなりました。これでお互いの戦争によって人類の進化を促して来るべき真の敵を迎え撃つべく準備をしているとかだったら笑いますが。突拍子もないラスボスというのはゲームだとありがちだし。あと、内通者がいると言われると突然フリットの側近の子安さんが怪しく見えてきますね。子安さんだし
 そして何故か重要なデータは後日持ってくるとか言ってまた会う約束をします。嫌な予感しかしません。そして多分その嫌な予感のためだけに持ってこなかった気しかしません。

 主人公って誰だっけ、と思いはじめた頃にようやくアセムが登場し、相変わらず悩み続けてます。独房にこっそり食事を持ってくるのが何故かアリーサという、ヒロインって誰だっけと思ってみたりもします。なぜあのシチュエーションであーんしろ、とかやれちゃうの。アリーサの方が一途で健気でいざという時に弱さも見えて、とても素敵なヒロイン像ですよね。レミもそうだけど、脇役の人だけを魅力的に描く事は世界の深みを出す事にはなりませんよ。まず主役をしっかり描いてこそですからな。
 あと、まあ強いていうなら「独房ったって食事の支給はあるだろうし、カメラ等の監視装置はあるだろう」という所で、なんつうか軍というか学生寮みたいですよね、雰囲気。みんな外出する時学生服感覚で軍服着たまま出かけちゃうし。

 アリーサに促されて何となく公園に来て、ゼハートの事を想っていると後ろに本物が現れました。池の波紋に合わせたワープとかこいつも何なの。今までに何度でも殺せる機会はあっただろうにその度に「お前を殺す事を迷っていない!」とかいうけど必ず逃がすし。自分から逃げるからおかしいと想われるわけですよ。何か外的要因による邪魔が入れば納得はしやすいわけですよ。無理をしすぎてMSが不調になったとか、今回みたいにロマリーが邪魔をしたりとか。
 ってロマリーどうやってここに来たの?!ストーカーなの?!アセムレーダーなのかゼハートレーダーなのかわかりませんけど、とりあえず二人が絡むと絶対ワープしてきますよねロマリー。彼女の移動方法を研究すればきっとヴェイガンも一掃出来るよフリット!
 そしてアセムを助けるのかと想ったらむしろゼハート庇ってるよこの人。出てくるなりゼハートに対して「ずっと会いたかった!」とか言っちゃうし、どこまでアセムを追いつめるんだロマリー。ニナか。あれか、ギリギリまで追いつめて精神的にぶっ壊れた所で懐柔して完全に自分だけに依存させようって魂胆なのか。恐ろしいぜロマリー。いや、実際は三人で仲の良かった頃に戻りたいってだけだとは思いますが、口に出さないからまったく伝わりませんな。

 何しにきたのかよくわかりませんが、邪魔も入ったんで後ろの池に隠してあったゼイドラに乗ってゼハートが逃げ出します。

 池?!

 ここにいたの?コロニーにどうやって入ったの?池の深さが20mもあったの?もしくは寝そべってたの?やけに透明度高そうな池だったけど誰も気付かなかったの?コクピットあけっぱなしでどうやって浸水免れたの?

 などと考える事がすでにナンセンス。それがAGE。

 ついでに敵のMSが優雅に空を飛んでいても特にコロニー内で警報的なものは鳴りません(今までも一度もそんな描写なかったけど)。平和デスネ。

 さてメカ戦です。
 今週はダブルバレットの初披露の回なんですけど、一番活躍するのがやっぱりAGE1乗ったフリットというガッカリ感。もうフリットがAGE2乗れば最強じゃね、と思ってしまいます。
 それはそれとしてダブルバレットに換装して、一対多の状況に対応出来るようになったよ!と言われましたがそんな状況って先週のアレしかなかったような。累積されていく問題への解決や、そこから推測される未来の問題じゃなくて、たまたま気がついた時の問題(しかも現状で解決しちゃってる)を解決しようとするAGEシステム、ソリューションシステムとして考えた場合に最も下策な対応と言えましょう。いや、ごめんソリューションとか覚えたての単語使ってみたかっただけですけど。
 あとどうでもいいですけど、今回はじめて作られたはずのダブルバレットに対応した操縦桿が(一切改造されていないはずの)コクピットから生えてくるというところが今回の進化の最大のポイントでしょう。
 で、「ダブルバレット」というくらいなので肩に一門ずつ大きなドッズライフルがついたのですが、おかげでノーマルとまったくシルエットがかわってません。手足もほとんど変化がなく、タイタスやスパローと比べて地味すぎてリアクションに困るレベル。髪の毛三センチ切ってきて「髪型変えたの!」って言われたくらい微妙です。AGE1が新作アニメとしては地味なデザインだけど世代を重ねる毎に派手になっていく、みたいな話を聞いた事があったような気がしますが、換装パターンは明らかに地味になってます。
 さらにダブルバレットと言う名前なのに一発も撃たずにドッズライフル捨ててそこから大型のビームサーベル(光の翼なみにでかい)伸ばして四刀流でマジシャンズ8を倒してしまいました。むしろこっちメインなんじゃね。というかこの姿を見て敵も急に二刀流で対応したり、やけに二刀流が流行ってますね。ダンボール戦記でも途中で二刀流が追加されたりしてますが、日野さんは最近モンハンで双剣にでも目覚めたんでしょうか。もしくはずっと双剣使いだったんでしょうか。どうなのかしら。どうでもいいですね。

 ところで戦闘中にフリットが突然マックス少尉が戦っていたMSの頭を引っこ抜いてました。どうも証拠隠滅のために、胴体から部品が離れると自爆するというシステムがあったんだそうですが(初めて聞いた)、フリットは爆発する前にその機能を停止させる(初めて聞いた)事で頭部の回収に成功させていました。なんで今週突然それをやろうと?マックスの目の前でMSの頭を持つシーンがやりたかったの?これ、母さんなの?

 色々と不利になっちゃったので、ゼハートが「ガンダムの性能に助けられたな」というどこかで聞いたような捨て台詞を吐いて逃げ出しました。毎回出てくるたびにウルフさんとかが「三倍のスピードでやってくるぜ!」とか言うし今回の台詞もそうだし、アセム編に入ったらAGEらしくなるって言ってたんじゃなかったんですか監督。より一掃オマージュが露骨になってきてますよ。

 メカ戦が終了したので、フリットとグルーデックの約束の日。雨の日の夜に薄暗い路地を歩くグルーデックさん。わざわざ逆光で。もう殺してくれと言わんばかりのシチュエーションですが、案の定殺されました。
 殺した相手はなんとフリット編でグルーデックに親を殺されたあの子供、アラベルです。
 何がなんと、なのかと言うとこの人もこのあと殺されちゃうんですが、まさか前シリーズの印象的な伏線をこんなあっさり終わらせるとは、という意味で。これだけのおいしい伏線、活かせなかったもんでしょうかね。例えばゼハートの立ち位置はこの人こそふさわしい気がしますし(年齢はコールドスリープでどうとでも)、他にも因縁の鎖を断ち切る為に和平派として活動するなんて事も出来ただろうし、こんな通り魔みたいな扱いで終わらせるにはちょっと勿体ないですよね。
 しかもグルーデックさんはフリットに渡そうとしたデータを何故か消去するし(第三者やアラベルに渡るのを阻止しようとした?)、復讐を果たしたアラベルをその直後に黒幕と思われる人たちが殺してしまうし、なんか処理に困ってまとめて終わらせた感が。特にわざわざアラベルに殺させたのなら、その直後に犯人であるアラベルまで不審な死を遂げてしまったら、背後に何かいそうって思われてしまうでしょうに。口封じの演出としてはちょっと残念なやり方ですね。事故死に見せかける(暴走した車に挽かせて車も壁に激突して爆破、みたいな)とかやりようはあったでしょう。

 まあ、そんな訳でグルーデックさんもたった二話で退場です。生存すら不明なラーガンさんに比べたらマシかなーとは思いますが、ちょっとだけ可哀想でした。


 今週は色々と詰め込まれてましたね。新ウェアの登場やグルーデックさん関連、ロマリーのワープなど。実際には新ウェアとMS頭部だけが必要なシーンで、あとは実は全然どうでもよい部分だったりしますが、それはいいとしても何故この回のサブタイトルが「Xラウンダー」だったのかというのが今週の最大の謎です。予告見る限り来週のサブタイトルにすべきなんじゃないかと。新ウェアで活躍したシーンの後に色々やりすぎて印象は薄れちゃったというかグルーデックさんが全部持っていっちゃったし。
    14:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/955-49d48e90
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。