ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ガンダムAGE17話「友情とか恋とか強いられる」

 一月から一ヶ月ほど結構な勢いで更新し続けましたが、そろそろネタが尽きてきました。またしばらく更新頻度は下がるかもしれません。それはそれとしてガンダムは毎週やっていくのできっと大丈夫。先週ちょっと面白くなってきたかも?とか思ったけど今週はどうなのでしょうか。
 いろいろあってまたギリギリになってしまいました。

褐色肌の白髪の人は入浴シーンを見せる決まりでもあるのかと思うような始まりでしたね。アスノ家の人は必ず母親の髪の色の遺伝子を受け継ぐ特質でもあるんですかねぇ。フリットもそうだし。

 どっちも男性なのがつまらないのですがネタ的にはありがたいですね。母親の髪の色に関しては遺伝とか難しい事は何も関係なく、単純に父親と同じだと見分けがつかなくなるから、というだけだと思います。関係ない色にしちゃうと何だかそれも問題ありそうですし。

 という訳で続きはクリックを。
 やたら詳細に前回のあらすじを紹介したあと、おもむろにゼハートがモビルスーツ部に入部します。最初は訝しがるメンバーですが、彼の技術でモビルスーツの性能があからさまに向上したのでみんな快く迎えてくれました。ちなみに彼は前回怪しかったままのヴェイガン側のスパイでした。公式サイトでバレてたので今さらですが。
 偶然だとは思いますが仮面ライダーフォーゼのメテオ(朔田)となれそめがほぼ一致してしまっています。

 ゼハートの能力の高さは技術面だけでなく、モブ部員がうっかり飛ばしたスパナがロマリーにぶつかりそうになった時も、完全に全員の視界外から飛び出してきてキャッチするという離れ業もやってのける運動能力の高さもあり、思わず彼女もポーっとしちゃうくらいの完璧超人です。これで三代目の顔がバレてなければ多少は揺れる恋的な話も盛り上がったでしょうに、完全に推理小説の犯人バレレベルです

 そういや今回のサブタイトルですが、どれを選ぶのか葛藤するとかそういう話かと思ったら、モブ部員がそのまんま「青春の条件」としてしゃべってました。その後、とりあえず学校は楽しいね!というようなダイジェストシーンが流され、ある程度時間経過も表現していたようです。大会まで一週間、とか言ってた気がするので一週間ぶっとばされました。

 さて、ゼハートはスパイなのでそろそろ仕事をしなければなりません。部活の買い出しとか普通にやっちゃってるくらい馴染んでますが、実はスパイなので仲間と連絡取り合って仕事を遂行します。仕事とはガンダムの奪取(後述しますがなぜか破壊しようとしなかったので多分そうなんだと思います)。25年前には無差別に攻撃してたのに今はこんなスパイ的な活動を強いられているのは、それだけ困窮しているのでしょうか。冒頭のナレーションではむしろヴェイガン有利っぽい(勢力を広げてきている)感じだったのですが。普通にコロニーごと破壊すればいいんじゃ?とか思っちゃだめなんでしょう。勢力の拡大というのはつまりコロニーをいくつか制圧しているという事(他に占領出来る場所がないから)だとは思うので、そうなるとコロニーは破壊対象ではなく制圧対象となっているので破壊はしなくなったとか、まあ好意的な解釈はいくらでもやれますね。ヴェイガン支配下のコロニーとかそのうち出るんでしょうか。
 スパイの仕事のために、まずはアセムの家に侵入する必要がありますので、アセムをそそのかして父親の研究資料を見に行こうと言い出します。いきなり家に行きたがるとかちょっとどうなの。周りも軍の偉い人の家だから何かあるだろうとか言うのもどうなの。MS鍛冶として有名ってのはわかるけども。そして軍人の資料とか他人に開示しちゃうことを受け入れるのもどうなの。エーマジ家捜しー。親の家捜しが許されるのは小学生までよねー。

 まあ、結局部員全員で家に行っちゃうんですが。
 とはいえ、軍の偉い人なのだから、機密情報をそんな簡単に見られるような場所においてあるはずが

 机の上にアデルの資料置きっぱなしでした。

 なかなか帰宅できないはずなのに机の上に仕事の資料を置いたまま出て行くとか、あげく鍵もかけないとかちょっと偉い人のやることとは思えません。書斎というか仕事部屋を表現するための小道具として描いたとしたら、そんなアニメーターの家の新作アニメの原画みたいな扱い(いや、そんなずさんな扱いしないと思いますが)やめていただきたい。幸いにしてゼハートの目的はガンダムだけなので、そういう敵の新機体とか作戦にないことはまったく興味がなくてスルーしてましたが
 トイレに出るふりをして家捜ししてガンダムが見つけられないゼハート。モビルスーツが普通に家の中にあると考えているのでしょうか。なんというかこう、この番組は本当に頭の良い人を描けませんよね……
 いろいろ回ったあげく、どこから取り出したのか胃カメラみたいなCCDで馬小屋の藁の中のガンダムを発見します。

 さてモビルスーツ大会当日。危なげなく決勝戦までコマを進めるアセム一行。気がつくとゼハートがいなくなっていたのですが、気にせず進めます。
 気にしなさすぎたらアセムの家が襲われてました。ドラドの足が丸見えの状態で家の前まで車で運んでおもむろに起動するというダイナミックな作戦です。運転手が関係者として足がつくだろう事も厭わない辺りもダイナミックです。視聴者にわかりやすい伏線のつもりで足を丸出しにしたのだとしたら、と思ったのですがまさかそんな事はありませんよねハハハ。
 そんなわけでドラド一体がアセムの家の馬小屋を執拗に狙います。大変な事態になったのでバルガスは手下二人とバズーカなどで応戦します。ビーム兵器は平気なのですがハンドバズーカはちょっと衝撃を受けるみたいです。
 あとハロを利用してやたら時間がかかりますがスプリンクラーみたいな煙幕装置のようなものとかついてて、そんなもんつけるくらいならもっと入り口をかためたりとかセキュリティしっかりしてください。仮にも軍の上層部の人間の家なのですよ。家族が人質に取られたりとか、重要な機密があったりとか、様々な妨害工作が可能であろう家を、なぜこのようなのどかな風景にしちゃってるんでしょうか。

 連絡を受けたアセムは大会を飛び出して自宅にバイクで走ります。そんなに自宅のそばでやってるとも思えませんが、なぜかドラドはここからガンダムの事を放置して足下をちょろちょろするバルガス達と戯れ始めます。さながら砂浜での恋人達の追いかけっこのように。そんな表現でもしないと説明がつきません。本気だとしたらこの2人組はガンダムAGE世界においておそらく最強ランクの強さを誇ると思います。生身でMS相手にここまで戦い続けられるのですよ。
 ドラドが遊んでいたおかげでアセムは家に帰り、ガンダムに無事乗り込みます。やたらきれいに藁がなくなってましたが、どこにいったんでしょうかね。ドラドが丁寧に藁を避けてくれたのだとしても、消えた藁の行方が気になります。あと乗った途端になんか急に怒ってましたけど、大会決勝に出られなかったからでしょうかね。義憤にかられたとも思えませんが。

 ドラド戦は、右腕が切られただけで爆発しちゃったり、残った右腕もやばいと思って切り離したら爆発しちゃったり、とにかく爆発するのが好きらしいのですが、最後に首の辺りをビームサーベルで刺されてしまって撃墜。一度スイッチが切れたように倒れてしまい、その隙に頭部のコクピットからパイロットが抜け出して、次の瞬間爆発。
 ユリンの時はもっとコクピットから離れた場所に刺さっていたし、爆発までもかなり余裕があった気がするんですが、パイロットが死ぬかどうかは話の展開次第なので仕方ありません。

 次にゼハートの乗るゼダスRに苦戦させられますが、なぜかここでどうやって追いついたのかロマリーが登場。前回といい、今回といい、ゼハートよりよほど彼女の脚力の方が気になります
 彼女の叫びに二人が気付き、ゼハートが隙を見せてしまう事で形勢逆転してしまいます。彼女の声はそこまで通るのでしょうか。ゼハートの中の人は以前ロマリーの中の人かわいいなあとラジオで話していた事がありましたけど多分関係ないですね。

 なんとか撃退して事なきを得ますが、結局馬小屋に隠すのはもう無理があると判断したバルガスはフリットの管理下にある軍の施設に移動させます。この世界で最強の物質であるシャッターに守られるので、きっとこれで大丈夫だと思いますが、最初からここに置いておけよ。


 今週はさらりと見ていくと案外印象的な事は何もない回だったのですが、一応サブタイトルの通りに、モビルスーツ大会、ゼハートとの友情、ロマリーの気の多さが描かれていて、案外ちゃんとしていたと思います。プロットレベルでは
 やはり尺が足りないので、通常ならゼハートの友情をもう少ししっかり描くべきだっただろうに、ダイジェストで誤摩化して時間を稼いでしまったので感情移入もしづらく、今後ヴェイガンとモビルスーツ部との葛藤を描こうとしても共感は得られなさそうな気がします。まあ来週卒業しちゃうんで描く事はなさそうですが。
 先週が普通だっただけにうっかり期待してしまったせいで何だか残念な気分になってしまったのですが、割と普段通りの出来ですよね。悪い意味で、ですが。
    10:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/939-82b06eae
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。