ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ガンダムAGE11話「ミンスリーで浮気現場発見」

 世間はクリスマスとかで明るい話題も多い中で、黙々とこんなものを書いているというのも相当アレですが、正直他に書くことほとんどないくらいお仕事を強いられているので、まあいいかなーとか。
 いや、一応連休中に忘年会やってみたりとか自分へのプレゼント的にプラモデルを買ってみたりとかしましたが。

 今週のガンダムAGEの感想です。
 連邦が腐っているという設定が便利過ぎて彼らが好き放題やってたり連邦がまるで仕事しなかったりする事が全部その一言で済んでしまっていますが、とうとう「連邦の息のかかっていないコロニー」まで登場しました。誰が運営しているの。個人経営でどこまでいけるのこの世界。
 着いてみたらやたら標高の高そうな山がそびえていたり優雅な川が流れていたり、とても自然に恵まれた光景なのですが、「昔の地球はこんなだった」的な事を言っているので、やっぱりこの世界にも地球はあったようです(そこかい)。どうも人が住めるようなものになっていないような感じです。
 このコロニーがどうやって作られたのかとか維持どうしてんのかとか水の流れとかは気にしないことにします。

 で、風光明美な所で、ゾディアック家みたいに山の中の豪邸まで歩いてたどり着き、顔の両側にスモークディスチャージャー付けたような貴族っぽい人(そして船は行くの提督みたいな感じ)がドンの遺志を継いで協力してくれるという事で、二週間ほどここに泊まり込んで作戦会議とかずっとやってましたけど、わざわざそれのために来る必要あったの?(人員補強などの意味があったのだろうけど特にそういう描写がないので)
 しかも二週間もずっと会議しつづけていた結果出てきた質問が「UEってどんな奴なの
 何を話していたんですか一体。
 RPG的に新しい町で新しい装備とか強化するイベントがあって、それを無理矢理アニメの話に組み込んだ感しかありませんね。

 強化と言えば、この二週間でディーヴァが強化されます。何故かAGEシステムを使って。ガンダムのためだけに作られたものらしいんですが、がんばったらMSすっ飛ばして戦艦の強化も考えてくれました。そしてマッドーナさんを呼びつけて戦艦の強化工事をさせました。MSを一日で作り上げるんだから戦艦くらい大丈夫ですよねってそんな訳あるかい。ガンプラモデラーに戦艦プラモデル作らせるんじゃないんだから
 呼んだら次の瞬間ディーヴァに到着してましたけど、ディーヴァはファーデーンからここまで二週間かけて到着したのにマッドーナさんはどんな方法で一瞬で飛んで来たんでしょうか。ディーヴァが特別遅いとかでしょうか。ホワイトベースも確かに地球上を信じられない鈍速で飛んでましたが、そんな部分は真似しなくていい。

 さて、今回のメインイベントである山田ことユリンとの再開シーンですが、山に上っている最中に、遠くで小枝の折れる音が聞こえたので突然フリットが全力で走っていったらそこにユリンが全力で走って逃げてました。何を言ってるのかわからねえと思うが超能力とかニュータイプとかそんなもんじゃない以下略。普通は「誰だ!?」と振り向いたら見覚えのある後ろ姿を発見して追い掛けるとかだと思うのですが、完全に音だけで判断してましたフリット。どんだけ飢えてんだ。いやどんだけ凄い嗅覚なんだ。前回のデシルのような、ニュータイプ的なアレの表現のつもりなんだとは思いますが、軍に入るとか言ってて仕事で来ているにも関わらず完全な私用で団体行動を乱すとかありえないです。ウルフもミレースもそこは叱れよ。どんどん駄目なだけの大人になってるなミレース。

 おいついてから、ここに引き取られて来た事、そもそもガンダムに捕獲される前に引き取られるのがわかって逃げていたけど覚悟を決めたので今ここにいる事などを聞きますが、わりとどうでもいいです。どっちにせよ金持ちの提督風のおっさんとは仲良くなれてないし、フリットが来た事で仲良くなるきっかけがうまれるわけでもないので。本当にこのエピソード必要だったの?
 二週間もの間作戦会議をしつつも二人で野山を駆け回って遊びまくるシーンが挿入され、洒落にならない程の好感度アップイベントが入るのですが、二週間も一緒に暮らしていて野山駆け回るだけとか小学生かと。いや、アレな方向に突き進まれても最後の「友達」という言葉が重くなり過ぎるのでいやですけど。
 結局フリットはユリンと遊びたいだけ遊んでディーヴァのクルーと一緒にユリンを置いて山を降ります。ゲームだとユリンかエミリーかを選べるイベントがここで発生したりするんでしょうかね。そうとでも思わないとユリンの存在意義がまったくないので。

 今回もう一つ、連邦軍の追っ手が久し振りに来ました。イワークさんによく似た、チョコバーのようなものを食い続けるおっさんです。ディーヴァと同時期にコロニーに来たにも関わらず、二週間泳がせ続けて彼らの帰りに待ち伏せていたという、彼もまた腐った連邦の人なんだという事にしないとその空白期間の説明がつけられないのですが、ジェノアス二機を使って艦長だけを確保します。ちなみに今回初めて知ったのですが、ジェノアスは所属部隊によって色が違うのだそうです。
 しかし進化しまくるバルガス運送の力によって、呼んだ瞬間やってきたガンダムによって(バンクがない分Gガンダムより早かった)破壊されてしまいます。「何もしないんだから抵抗するな!」とか意味わかんない事言ってましたが、今回はパイロットを殺さないようにダルマにしてました。ダルマにするの好きね本当に。
 この辺のやり取りもホントに意味分からなくて、艦長がいないだけで作戦が全部やれなくなるとか(お前ら二週間何話してたんだ)、そもそもクルーも全員反逆者扱いしなきゃおかしいはずなのに艦長だけ確保するとか、色々無理があるけどどうでもいいや(投げたッ)。

 一番どうでもいいけど気になったのは、この後船の前をガンダムが歩いて先導するという所で、多分川が荒れて船に乗ってる人大変だったんじゃないかと思うのですが。MSの腿くらいまで潜ってたけど、川の水深が5~6mはあるという事で、これだけの水がどこから来て何処へ行くのでしょうか、このコロニー。

 まあそんな感じでした。
 今週の話の中身のないっぷりに関しては相当なものがありました。なんなのこのボリュームバランスの悪さ。日野脚本回で無駄遣いした分を次の担当が挽回していく構図になっている気がします。シリーズ構成も担当しているのになあ。
 とりあえず年内はこれでおしまい。
    18:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/913-b053cbfc
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。