ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ガンダムAGE 5話「空前絶後のガッカリ感」

 毎回のように前回の引きとか疑問点は気にするだけ無駄。人間の目が前にしかついていないのは後ろを見ない様にするためなのです。そんな5話感想。今週なかなか都合がつかなくてぎりぎりの更新になってしまいました。

例によって長いので畳んでおきます。明日の放送の前に前回のおさらいということで。
 前回のウルフさんはわりとまともだったのに、今回は急に駄目な大人になってました。終わってからスタッフロールみたら今週の脚本家の欄に理由が書いてありました
 フリットをガンダムから降ろしたいのかと思ったら断るフリットと握手するし。どうも前回の二人の戦闘でウルフさんはフリットを認めてしまったみたいですよ。認められる部分がどこにあったのかわかりませんが。普通に前回フリットとガンダムが活躍していたら「ライバルとの衝突→対決→川原で握手」みたいな展開になりえたんでしょうけど、前回のおかげで「フリットもガンダムもいらないからドッズライフルだけよこせ」という感想をみんなが持った所にこれだから、結局ウルフさんも日野キャラか……という残念な結果に。ホントに駄目な大人しかいねえ。
 駄目どころかフリットに性的に近寄るそぶりまで見せて、こんな大人がいたらそりゃあエミリーも不安になりますわな

 人類で初めてUEを倒したりコロニー一つ潰れたりしてるのにまったく普通通りにディーバを受け入れるこのコロニー。いや、艦長が情報を流さないようにしているんですよ、きっと。とか思ってたら偽装はバレてたり。そっちの方が大事なんでしょうかね。しかし連行されそうになったと思ったら担当の責任者が不正してたからと恐喝して事なきを得ました。そんなもんで済んでしまうような組織は、確かに腐ってますね。本人の意志とはまったく違う所から劇中の「連邦は腐り切っている」という言葉の説得力が生まれました。彼はそれを遺憾に思っているようですが、多分そんな状態でもなければここまで好き勝手動けないと思うのでむしろ感謝すべきだと思います
 しかし彼は確かにある側面では有能だと思います。この14年間まったくいいところのなかった状態から、いきなり本拠地(前線基地?)と思われる場所を割り出してしまいましたし。フリットは第一話までずっとその計算していたはずなのにそんな事も忘れてるようですが、艦長が奪ったんでしょうか。しかし前回見たあの馬鹿でかい戦艦を目の当たりにしたにもかかわらず単機で乗り込もうと思ってる所はどうなの。奇襲すれば勝てるってもんじゃねえだろ。こんな奴の下で戦わせてたらそりゃあエミリーも不安になりますわな

 そしてデブ嫌われすぎだろ。実際親の心配してたかと思えばコロニー降りてはしゃいでるし、別にガンダム関係ないし、恋愛のライバルですらないし、もう存在理由がまったくわからなくなってきてますが、実は彼の存在にはとても重要な意味がある事が判明します(後述)。

 別に行く当てがあったとも思えない(単にデブと行動したくなかっただけだと思うとかなり面白い)フリットが特に意味もなく四輪のセグウェイに乗って荒野をちんたら走らせていると、だだっぴろくて視界がとても開けていて障害物がほとんど見あたらない所から少年が急に飛び出してきてぶつかりそうになります。あの程度で反対車線のさらに外まで吹っ飛んで転ぶような運転技術でもガンダムは使えます。使いやすいんでしょうね。
 その子供がひざを擦りむいたので出掛けた用事も(あったのかわかりませんが)ほったらかして一般人が入れない軍の施設であるディーバに招き入れて絆創膏を貼ってあげました。やさしいんですね。
 さらにやさしいフリットくんは何処の誰ともわからない少年がモビルスーツを見たいと言っただけで機密だらけと思われるMSデッキに入れてしまいます。フリット的にはガンダムもディーバも自分のもの扱いっぽいですが、周りの大人もやさしいので何も言いません。来る物は拒まないという姿勢はこの世界の大人の共通認識です。だってガフランが普通にコロニーの中飛んでましたし。警備とか防犯とかそういう概念ないですね。

 飛んでいたと言えば、ディーバはコロニーの中に入っているのにも関わらず、都合のいい時だけ無重力になってます。普通にベッドに腰をかけたり救急箱を床に置いたりしていたのに突然追いかけっこのためだけに無重力状態になってみたり。(確認してませんが救急箱は浮いていたのかしら)ディーバの中がこんな状態ならばコロニー内も無重力でないとおかしいと思うんですが。

ちなみに少年がディーバの中を歩き回れたことについて、最も説得力のある伏線が「だってデブとかエミリーとかも平気でうろついてるじゃん」だったりして、初めてデブがストーリー上で役にたった気がします。これを役にたったと言っていいのかわかりませんが。むしろクレーマーが指摘するルールの例外みたいな感じですが。

さて、ここで事態は急展開。開けっ放しにしていたガンダムのコクピットに少年が入ってしまい、事前に盗んでおいたAGEデバイスを使ってガンダムを起動させてしまいます。折りしも外ではガフランが近付いてきたという事で戦闘態勢に入った所。さっき中にいたガフランは(略
誰が乗っているのかわからないのにガンダムの発進を許可してしまう腐った軍であるディーバのクルーも大概ですが、盗まれたからといってジェノアスを勝手に使う事も止めない辺りもう駄目だ。腐ってやがる……早すぎたんだ(実戦に参加するのが)。
初めて一緒に出撃したのにジェノアスとジェノカスの性能差の表現もなければ、ジェノアスを操縦したフリットのガンダムとの差の感触もなく、勿体無いシチュエーションです。そろそろジェノアスなんか出番なくなりそうなのに。もともとないけど。
ガンダムは誰でも扱える事が判明した上に、フリットよりとても上手に扱ってあっさり二機のガフランを撃破する魔少年。さらにとても上手にガンダムをディーバに帰艦させた後に姿をくらましました。本当に警備とか防犯とかの概念ありませんねココは。

少年はその後コロニー内で黒ずくめの集団と何やら話をしていて、どうも関係者らしいのですが、真っ昼間からあんなのいたら目立ってしょうがないでしょうに。うまいこと少年を路地とかに誘い出してから(ボールか何か転がして誘導するのは王道ですよね)登場すべきでしょう。
まあ、ガフランが飛んでても誰も何も言わなかったんだからこの程度ではこのコロニーの人は何も言わないでしょうね。
アニメとかでよくある群集のガヤって結構大事なんだなって改めて思いました。

そういう訳で今週は「腐敗し切っている!」と「がっかりだよ」という二つの台詞に全てが集約された感じのお話でした。そういう意味ではよく出来てました。
誰に言うべき言葉なのかはさておき
    17:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/900-1a8d4817
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。