ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ガンダムAGE 4話「犬耳がかわいいと思ったのか」

山田は艦を下ろされたのになぜあのデブは下ろされないんですか!理不尽です!
そして今週のエロ担当がなぜ小野大輔さんなんですか!理不尽です!
そんな第四話。
例によって長いので畳んでおきます。
今週はストーリーの骨子だけはちゃんとしていたので面白く感じたのですが、整合性は相変わらず取れて無くてツッコミ所はむしろ増えていたという奇跡のような回です。なぜ面白く感じたかについては長くなりそうなので別エントリ予定。

冒頭からウルフさんのシャワーシーンという新機軸っぷりにびっくりです。日野さんも四話まで見てねって言っておけば皆納得したと思います。何故今まで寝ていたのかとか何故誰も気付かなかったのかとか、そういう些末な事はどうでもいいです。ウルフさんはとてもいいキャラで、人の話を聞かないナンパな奴という設定でありながら、言ってる事が一番まともという変化球キャラです。というか他のキャラや世界が歪んでいるから、そこで浮いているキャラを出すと必然的に正しい事を言ってしまうわけで、このねじれ構造は今後も大人向けのギャグが展開される事が予想されます。

第一話では人に乗せる気でいたのに、一度山田と狭い空間を共有した事で「乗っていればまたあんな気持ち良い事があるかもしれない」とでも思ったのか、他の人をのせるのが嫌になったらしいフリット。中学生として実に自然な発想ですね。おかげで自称エースのウルフさんと模擬戦するハメになりますが。しかし想定外であろう子供用のパイロットスーツが用意してあるディーヴァも恐ろしいです。
ウルフさん、白い狼という異名を持っているからという理由で白いガンダムがお気に召したようですが、隣にもっと白いジェノアスがあったのはスルーですか。

当たると色がつかずにパイロットに電撃が走る謎のペイント弾でサバゲーやってたらディーバが追いつけなくなって、挙句ガフランに見つかるとか君ら何してんの。
スプレーガンですら効かないのわかってるはずなのにペイント弾が効くかもと思ってしまったり、パニック起こしてビームドス構えて特攻しかけたり、ウルフさんに言われて艦に戻ったはいいもののドッズライフルを要求だけしてまた戻ってみたり、今週のフリットが天才性のかけらも感じられない一方で、模擬戦で「よく見ろ」とアドバイス受けた直後に見えない方向からの攻撃を避けるという天才っぷりには驚かされます。よく見ると見えないものが見えるんですね!

ちなみにドッズライフル要求された艦長ですが、今週の自分の見せ場がここしかないと思ったのか、やたら見栄切って射出許可を(何も確認しないで言いなり状態で)叫び、さらにガンダムについていこうとします。ついさっきブリッジでその意見だした人がいたときは却下してたのになあ。艦長もフリットの事になると冷静さを失っているような気がします。そういう趣味だったんでしょうか。あとでガンダムが見た映像確認してるし、ストーカーになる可能性もありますよ。山田とエミリーとの三角関係と思ったら艦長も関わってくるのでしょうか。そんなガンダムいやだ

しかしドッズライフル、ジェノアスが普通に使えるとは思いませんでした。ガンダムと互角の運動性能を誇り、ドッズライフルが使えるとなれば、現状でのガンダムの優位性は「硬い」以外に何もありませんよ。いいのかそれで。ジェノアスでは反動が制御しきれなくて命中率が悪化するとか、何かペナルティつけないと「ジェノアスカスタムの量産とドッズライフルの量産」がAGEシステム的に最良の答えになるんじゃないかと。

今週の話とは関係ありませんが、今後出て来るガンダムの強化形態がスパローとタイタスの二つとも格闘特化という事で、「おやおや、お前射撃下手過ぎるから格闘特化しときなさい」というダイナミックなアドバイスが今後あるんじゃろか。

敵側も敵側で、小さなMS二つを速攻で発見しておいて、ちょっと奥にいた戦艦を丸ごとスルーというのもなんだかわかりません。結局あそこにいた意味がわからないまま光学迷彩で姿を消してしまいましたが、何しにきたんでしょうか。ダイビングしてたらジンゼイザメが偶然近くにいましたよ、くらいののんきな展開でしたが。

なんだかよくわかりませんが突然敵の艦は光学迷彩っぽいもので姿を隠してまた去っていき、無事に二人とも帰りました。
毎回壊されては困るものは、何かしらの理由をつけて立ち去る際、さまざまな理由をつけていく事でマンネリを防ぐ努力をするものだと思うのですが、まったく理由を告げずになんとなく帰ってばかりいるUEは本当に何がしたいのやら。
それを観ただけで正体がわかった気になっている艦長も何がわかったのやら。

何がしたいのかどんどんわからなくなってきましたが、ウルフさんが予想以上に良いキャラだったので続きが楽しみです。ちょっとは。
    20:21 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/897-10d8a4d9
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。