ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ガンダムAGE 2話感想

 今年のガンダムは面白いよね。
 子供向けと子供騙しは違うんだぜ?とか思いながら見始めましたが、これはもう子供向けでありながら大人の視聴にも耐えられるハイブリッド。むしろ見るのに頭使うタイプのアニメ。
 世界の構造そのものから何かおかしいんだけど、その世界の住人はほとんどそれを疑問に思わずに全力で生き続ける。見ている我々からしたら、根本となる世界がおかしいので登場人物の言動もやっぱりおかしく見える。

 一番近いのはカブトボーグですね。
 まあ、「笑わせる」のと「笑われる」の違いはたった一文字違いという点だけでは言い表せない深い溝があるのですが。

 そんなわけでガンダムAGE2話視聴。今週はエロかったですね。随所に。かなり大人向けでしたが。

 1話から割と台詞の多い軍人のお姉さんの座り方が妙にエロかったです。なんであんなに腰くねるの。服の構造も相まって今週もっともエロかったシーンでした。眼鏡をかけていないという所だけが不満点でしたが(絶対超似合うのでそのうち勝手に描く事にする)、このシーンだけで全て許してしまえる感じ。

 途中の、看板も千切れて飛ぶような風圧にいとも簡単に耐えるどころか、その環境下でガンダムにも追い付かれないような速度で走れる超人の女の子が出てきましたが、実際予知能力的な何かを持った超人でした。いきなりガンダムの最終話のパロディが出てきて驚きましたがそれはさておき、三角関係要員ですか。あとあの座り方はどうなの。フリット君の股間的にどうなの。カメラ位置が横からでヒロインに見えなかったけど、あそこにしかカメラや通信用モニタがないとしたら危なくて戦闘出来ないよね。必ずカメラ目線で会話するし。

 ヒロインのアグレッシブさに感心すると共に(緊急事態とはいえ)軍の警備のザルっぷりにも驚かされました。きっと冬にはあそこで兵に見つかって嬲られるえろどうじんが山程。

AGEシステムがまさか超巨大なMODERAだったとは。必要と感じたらあのシステムは超巨大なフル可動美少女フィギュアとかも作ってくれるんでしょうか(必要にならない)。
インゴットからの削り出しだけで中のエレクトロニクスな部分はどうやってんだろうとか考えちゃだめなんだろう。
あと結局これも既存技術だし、これだけの技術が蓄積されていてなぜジェノアスは(略
そして作り上げた瞬間、全ての内容を説明して名前まで叫ぶあたり、あれ全部爺さんが考えて作ってんじゃないの実は。というかあの爺さん55才なのか。ガダルカナル・タカと同い年じゃないか。14の孫がいるって凄いな。

今週も笑い所満載でした。明日のガンダムも楽しみです。気が向いたらこのレベルで感想を書いていこうと思います。
    19:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/889-c4ff6c51
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。