ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

同業者をDISるのは感心せんよね

佐藤秀峰氏がとうとう他の作品をネガキャンする方向に走り始めたようで。ワンピは実は売れて無いよ(発行部数増やしてるけど実売は全部売れて無いよ)という。「紙のメディアはもう駄目だ」的な流れにしようとしてるのかしらね。実際の文面はこちら。

ちなみに発行部数が390万部で実売が初週で200万部売上とオリコンが発表してる。
初週実売ギリギリの数にしちゃうと品切の店が増えてしまってよろしくないので(何度も再版かけるの面倒だし)多めに刷ると思うんだよな、ワンピースくらいの規模だと。品切による飢餓感を煽らないのは偉いなーとむしろ思ってるよ。もちろんそれがまったく逆効果だという事を理解してるんだと思うけど。

突然話は変わるが、ドラえもんの作中で酔っぱらったパパが暴れたのでおばあちゃんをタイムマシンで召喚したら大泣きしたのを見た時の台詞。「大人ってかわいそうだね。自分よりえらい人がいなくてしかったりなぐさめてくれる人がいないんだもの」(うろ覚え)
この台詞、今は逆の意味に可哀想に、そして怖いと思うようになる事がある。

電子コミックの動きに関しては、竹熊健太郎氏と佐藤秀峰氏と赤松健氏の言動を比べてみると大変面白いよ。危機感の捉え方と実際に行っている解決策の方向がまったく違うので。誰が正しいとかいう話ではないけど。


あとついでに彼の話題ですごく面白かった話。
古泉智宏氏の漫画教室にtwitterで乱入を表明するという事をやらかしてて、まあそれについては色々とまた別なエントリで書いてみたくなるくらいに腹の中から言葉にならない愉快かつ愚劣な感情がむくむく沸き上がってくるものがありますが、そこは置いておくといして。面白かったのは古泉氏の教室告知エントリのコメント欄。
「変なやつにまけるな」という応援コメントに対して古泉氏「佐藤先生は変な奴じゃありませんよ!」という返答。コメントの人は誰だとも言って無いのに。しかし全てを知って、全てを飲み込んだ上でのこの言葉。とてつもない皮肉が入りつつも表面的には完全に赦している状態で、まったく意にも介していないともとれる素晴らしい大人の対応ですわ。これほどまでに見事な炎上回避の対応を見たことがない。
なんというか、もう戦う前から勝ってしまってる感じ。
僕はこんな他人事でさえ感情的になるほどに大人気ない人間なので、こんな対応が出来るようになりたいもんです。
    19:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/888-9059e023
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。