ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ご当地グルメグランプリin月岡

国際ご当地グルメグランプリin月岡に行ってきましたよ。
ここ最近の天気の悪さというか台風のアレの中、どうなるかと思ったら雲一つない青空でした。九月じゃなかったらそこら中で倒れる人が出たんじゃないかと。

家を出て、駅についた所で所持金がほとんどない事に気付いたりもしましたが、気にしない事にします。
田舎のイベントのくせに駅に行ったのは、会場までの足として今回はSLが用意されていたからです。SLばんえつ号として会津若松と新潟を結んでいた蒸気機関車を普通料金で利用出来るという事で、せっかくだから乗っていきましたが気分満点ですね。ご当地グルメとは何も関係ありませんが。
窓開けてる奴がいたせいか車内に煙と煤(炭のかけら?)が入りまくってましたが、まあ滅多にない事だから気にしない事にします。あと走ってると凄い数の撮り鉄さんに遭遇したり、こっちに手を振る人がたくさんいたりと乗っているだけで楽しめました。1人、反対車線の砂利の辺りに陣取って撮影していた人がいたんですが、我々が彼を見た直後に反対車線を列車が通過していって、彼は大丈夫だったんでしょうか。特にニュースとか出て無かったみたいですが。

新発田駅で降りて、シャトルバスにゆられて会場へ。一緒に来た友達と別れて並んで三種類の焼そばやきのこ汁なんかを適当に買います。行列の凄い所と、その間にある不人気スペースの差が凄くてなんか物悲しい気分になったりとか。アスパラケーキおいしかったですよ!単に暑すぎて皆がアイスに走っただけですよ!
唯一屋根のあったテントは常に満席で、地面はほとんど湿っている状態だったので日に晒される場所しか残ってませんでした。ステージ脇の階段状の部分。まあ、ある意味ここは当たりの場所でしたが。

会場にはゆるキャラ着ぐるみがいくつか来てました。もちうさぎとかレルヒさんとかレッドやきそばのキャラとか。中の人の安否が気になるくらいの天候でしたね。一部のキャラは背中にファンがあったので(きっと気圧差で膨らますのも兼ねてるのね、今時の着ぐるみは)大丈夫なのかしら。

ステージでは色んなPRイベントが行われて、ビール片手に適当に見ていたのですが、一人の友達の大プッシュである「Negicco」ライブが始まりました。ねぎっこと言えば新潟に完全に定着したご当地アイドル。もう九年近いキャリアを誇り、ほとんどメンバーが変わっていないというのも特徴です。あくまで地元のねぎRPのためのユニット(キャンペーンは終了してますが)という立場を変えず、ここまで続けてきたそうです。あいさつは「こんにちネギネギ」です。覚えましょう。

ステージに上がったねぎっこ三人、軽いトークの後におもむろに袖から取り出したダンボール箱。その後曲の前奏が始まり、何をするのかと思ったら箱から新鮮なネギを取り出して観客席に投げ付け始めました。何なの。どんどん投げます。間髪入れずにオーバースローで投げ付け続けるねぎっこ三人と、それを下で受け止める観客。綺麗な放物線を描いて飛ぶ緑と白のツートンカラー。突然気を利かせて我々側面の客にもねぎを投げ付けた所、気付かず歩いていた通行人の頭にヒットして真っ二つに折れ、その破片を避けようとした他の通行人が持っていたラーメンをぶちまけるという地獄絵図が目の前で繰り広げられたりもしましたが面白かったので気にしないことにします。我々は「投擲された葱は人体にぶつかると意外とダメージを受ける」という事を学びました。格闘漫画で殴られる人の1コマみたいでした。
キャンペーンは終わってもねぎっこは葱のために活動するアイドル。ライブ(というかこの手のイベントゲスト時)でも毎回葱投げはやってるっぽいです。惚れそう。

で、気を取り直してライブが始まったのですが、というかここまでが前奏のほんの数十秒程度の事だったのですがあまりのインパクトに数分に及ぶ壮大なコントのように記憶に深く刻まれてしまいましたが、それはさておきライブです。

思ったよりクオリティ高い。歌も踊りも。
歌詞は葱を食えというど直球なものではありましたが、三人の歌も踊りもちゃんと見られるレベル。学芸会レベルを想像していたらとんでもない話でした。さすがキャリアの長さは伊達じゃありませんね。いや、普通によかったですよ。アイドルの歌ってこうだよね!って感じの楽しい曲だったし。踊りも可愛かったし。レルヒさんも登場してノリノリで踊ってました。
二曲目あたりでステージを降りて最前列の人と握手したりとか演歌歌手みたいな事してましたが凄く喜ばれていたし、地元密着アイドルって感じがして好感度アップ。降りてた時明らかにマイクが口元になかったけど歌は続いていたとかそういう事は気にしない事にします。あとレルヒさんがその間ステージで一人で踊っててプロ根性見せていただきました。レルヒさんは新潟を代表するキャラになって欲しいです。動きにくそうだけど。

正直写真だけ見てた時はそれほどでも…とか思ってたんですけど、実物はすらっと背が高くてスタイルもよくて、短いスカートで生足晒して素敵なダンスで笑顔がものすごく魅力的で、大変素敵でした。一緒にいた友人も全員ねぎっこにハマってました。とりあえず今後イベントのゲストに来るのがあれば見に行こうと思います。CD買ったりするかどうかはわかりませんが。

ねぎっこライブが終わったあと、適当に食ってからもう一つのグルメイベントにも顔を出しました。一緒にやれよとか思いましたがこっちは毎年やってるイベントなのかしら。DASH村でお馴染み浪江村のやきそばとか出てました。あとこっちのステージは地元の演歌歌手っぽい人が歌ってました。正直もう疲れててほとんど覚えてませんが。

二時くらいに解散して、シャトルバスと電車に乗って帰ったんですが、バス待ち列とか電車時間の待ち時間とかで結局家についたのが三時間後という。車で行ったら1/3くらいで着くような所なんですが、まあ昼間に外で酒が堂々と飲めたので満足です。
来年はまた会場を変えて「どこか」でやるらしく、食の陣や酒の陣と並んで新潟の秋の風物詩となって欲しいですね。もちろんねぎっこライブも込みで。
    18:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/873-86fd43cf
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。