ハイスペック・バカ

ネタバレについて考える

ダンガンロンパのレビュー書いてて思い出した話。
昔アドベンチャーゲームのレビューで、全体的に大変面白いと高い評価をしつつ、「最後にはこれまでの話を根底から覆す大どんでん返しが待っている」という文章を入れてしまったものがあった。「大どんでん返し」って表現が流行っていたような古い話。
まあ、普通に謎を隠して進むタイプの話はどんなジャンルでも大概そういうものではあるんだけど、だからといってそれをお約束のように言われたら、それはそれで重大なネタバレじゃないのかなーと思ったものだった。書き手的には「そんな展開普通なんだから、このゲームにも普通にそういうのがあるよ!」くらいの気持ちだったんだろうけど、オチで覆される事が前提でプレイしていくのも面白く無いよなあ、と思っちゃうんだけど考え過ぎなんだろうか。
そもそも大どんでん返しという言葉が完全に死語だよな。
あとエロゲのレビューでした。
    18:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/872-2e562688
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: