ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

蓬莱学園の冒険

あまり良い思い出がないのは蓬莱学園の冒険。
ネットゲーム(PBMの方の)出身の特殊な学園を舞台にしたRPGで、この設定は今でも、むしろ今こそ映える設定ではないかと思うのですが、でもレールガンのパクリとか言われるのかしら。それはさておき。

ネットゲーム(くどいようですが郵便でのゲームの方)では参加しておらず、その他の発行物やRPGマガジンの記事などから楽しそうだなあと思っていたのですが、実際プレイするには結構予備知識が必要で、さらにマスタリングにはそれなりのスキルも必要なのでした。あの小説やゲームのような壮大な雰囲気を楽しむなら、ですけど。
学園を巻き込んだ壮大な事件よりも、学食あたりのおかず争奪戦みたいな所から始まるこじんまりしたお話が結局身の丈にあっていたようです。
とはいえ、しばらくコンベンションを開催する度に(してたんですよ、我がサークルは)蓬莱学園を担当することになっちゃっていたので、無理矢理大きな事件を作ってました。ほとんど戦隊モノのパロディみたいな話になっちゃってましたが、意外と違和感がなかったり。まあ、何でもアリな世界は良いですね。

そして良い思い出がないのはキャンペーンの方。公式シナリオをプレイする事になっちゃったのですが、難解なシナリオと準備不足(というかほとんど一読しただけでやってた)のせいでマスタリングしてる本人がまったく状況を理解出来ないままプレイヤーに説明する形になり、あれでよくプレイヤーは付いて来てくれたもんだと思います。何しろキャンペーンについて僕が覚えているのは「後藤札」という単語だけ。どんな話だったのか、他のゲームはおぼろげながら覚えているのにコレだけはまったく覚えてません。あれはもうマスタリングではなくて語り部だった。当時のプレイヤーの皆さんごめんなさい。
ちなみに当時のサークルで現在も付き合いのある人間は一人だけ。友達のいない僕にとってかなり付き合いの長い友人の1人です。
Genre : ゲーム TRPG
    19:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/850-d3fdd686
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。