ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ソードワールド

 最も長くプレイしたシステムと言えばソードワールドRPGですね。山本先生のリプレイとか大好きでしたし、文庫本のルールブックがぼろぼろになるまで遊びました。高校に入って、新しい友達と遊んだりもしたような。
 ゲームマスターも結構やりましたが、どちらかというとプレイヤーが多かったかも。というのも高校に入った辺りでTRPGサークル(!)に入り、そこで週末になると某公民館の会議室を借りてプレイしていたのです。そこではソードワールドはプレイヤーとしての参加でした。

 ソードワールドは、とにかく際立った特長がなく、漫画やゲームからファンタジーに入った人なら大体違和感なく受け入れられる、そんな世界でした。なにしろ日本人ゲーマーの大半のファンタジーの源流であるロードス島戦記と世界観を共有していましたし。
ただ、システムは逆に個性が強くて、みんなよくアレにすぐ馴染んだもんだと感心してましたが。六面体ダイスだけを使う事と、とりあえずレーティング表だけ控えておけば何とかなった、という意味では覚えやすかったのかもしれませんが。

ちなみに一番長く遊んだ僕のキャラはバード7レベルという、「歌う最終兵器」と言われるようなキャラでした。そのレベルに到達するまでに失った生命点は1点だけだったと記憶してます。

後年になって友達とチャットを利用したTRPGをソードワールドでやりましたが、セッション一回で終わりました。チャットである事を意識したマスタリングが出来なかったので次に繋がらなかったかもしれない。集まる時間がまとまらなかったというのもありますが。正直あの面子で、実際に顔つきあわせて一度プレイしてみたいもんです。
Genre : ゲーム TRPG
    16:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/848-fc62d97a
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。