ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

映画版の邦題を許さない派

TRPGといえばD&Dだろう、というおっさんです。最初にプレイしたのはT&Tなのですが、ゲームマスター(以下GM)やキャンペーンを経験したのはD&Dなので、思い入れも深いです。

D&Dが一番プレイされていた時期とはちょっとズレていたために、もう「ダンジョンに潜る理由」が明確である必要があり、ストーリー解決のための舞台がダンジョンだった、という時代でした。
マンネリ解消のためにもシナリオに一工夫入れてみたり、まあ中学生だったのでリプレイやTRPG系書籍のネタをパクってみたらプレイヤーが読んでいたり、それを見越して罠を仕込んでみたりしてました。
キャンペーン初期はマスター持ち回りでやってたのですが、受験等で忙しくなるにつれて僕だけがマスターを続ける形で卒業までプレイしてました。全員で別な高校に入ったおかげでこのゲーム仲間は中学で完全に解散してしまいましたが、僕はこの後もずっとプレイし続ける事になるのでした。
今思えば漫画描くやつとかいたしナチュラルにオタクだったんだなーと思います。まだそういう概念も差別もほとんどなかった(M事件前)んですけど。
Genre : ゲーム TRPG
    19:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/847-9be8fa56
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。