ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

たまには夏らしく

お化け屋敷と言えば夏の風物詩。
暗い建物の中を歩くと突然ライトアップされたお化けが現れて入場者を脅かしてくれるので男女で入ると吊り橋効果で親密になれたり怖がってしがみついてきて物理的に親密になれたりするおかげで怖がる事が二の次になったりするのでリア充は爆発してしまえばいいのに。キモ試しとかも大体あれだろ、暗い夜道を二人で歩く事がすでに目的だろあんなもん。おどかす役なんか蒸し暑さと虫の驚異に晒されながら意中の女子を驚かせたら同行した男子に抱き着いて血の涙を流して今の俺の姿の方が余程ホラーじゃねえかとかそういう感じで楽しい事なんかありゃしねえからリア充はどうか爆発してください。なんなら股間の突起物だけでもいいです爆発するのは。それくらいの譲歩は致します。
えーと何の話でしたかね。

ああ、お化け屋敷でしたね。
先日、地元の自然化学博物館で開催されている「お化け屋敷を科学する」というイベントに参加しました。
科学博物館なので、あくまで心霊現象を科学的に分析するという趣旨らしいです。ちょっと変わったお化け屋敷という事なので挑戦してみましたよ。

開場時間に合わせて行ってみたら結構な列が出来ていて、かなり人気があるらしいです。まあほとんどが親子連れなんですけど。大人だけの集団は私達だけでしたし。大人だけの集団は多分こんな朝早くに来ませんよね。プリキュアとかドラゴンボールとか見るしね(そっちか)。

お化け屋敷はその性質上ネタバレを一切許されない空間でありますのでどんな恐怖が待っていたのかはまったく書けませんが、思ったより怖かったし感心しました。一部の子どもがマジ泣きしてたし。
科学博物館という事で心霊現象にまつわる科学なお話もありますし、大人でも楽しめるギミックが満載なので、是非一度は体験してみて頂きたいです。

パンフレット等にもある「(参加者は)お化け屋敷を科学的に分析するためにやってきた調査員」という設定はなんだかうやむやになっちゃってる気がするのがちょっと残念ですが。普通に怖がって終わるしな。

ちなみに新潟の自然科学博物館では、博物館の入場料550円にお化け屋敷の入場料400円が別途かかりますのでご注意下さい。
せっかくなのでお化け屋敷以外にも科学館を堪能すると良いと思います。夏休み中は子供達でいっぱいですけど閑散としているよりはマシです。
    19:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/797-83b07ae8
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。