ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

マウスとキーボードはケチるな

今まで使っていたマウスは過去に何度か書きましたがロジクールの無線レーザーマウスV450です。電池が一年持つヨ!というのが売りの、最低限の機能を備えたバランスのよいマウスです。
使用頻度が減って二年経ってもまだ電池が切れなかったというのは(放電分を考えても)結構凄いんじゃないでしょうか。

マウス自体に不満があったわけではないのですが、同居人のマウスが寿命っぽい感じだったので、このマウスを献上し、それを口実に私は新しいマウスを買いました。いや、人柱ですよ。これで新しいマウスが地雷だったら僕だけ涙目なのですから、大変なリスクを負っているのですよ。

という訳で色々調べてウキウキ気分で買ったのがロジクールの新作、「M905」。


新しいレーザー出力方式によって、今まで直に置けなかった(マウスパッド必須だった)我が家のテーブルでも使用が可能になり、USB出力部のでっぱりは5ミリと小さくなって刺しっぱなしでも破損を心配する必要がなくなり、マウス上部のスイッチでフリースピンに簡単に切り替えられるようになり、戻るとか設定可能なボタンが二つついています。
さらに今回も電池の持ちは大層良いらしいのですが、単三電池一本でも動くというのも大変素晴らしい。単三電池って結構重いんですよね。一本にしてみるとかなり軽いです。使用頻度は激減しているので多分これでも相当持つと思いますし。単四電池を単三サイズにするアダプターがあれば使うんですけど、なかなか見つからないんですよ。

サイズは前のモノよりも全高が低くなり、側面の歪みが大きくなった分「つかみ持ち」のタイプでもホールドしやすくなったので使い勝手は良好。新しいレーザーの追従性も変わらず良好です。
前のマウスはスイッチを押すか受信部を本体に収納するかで電源が切れましたが、今回はレーザー発光部にスライド式の蓋がつけられ、これをかぶせることで電源が切れるようになりました。これもかなり楽。ちょっと前のタイプだとフリースピンの切換スイッチも裏側にあったりしたし、モデルチェンジのたびに使い勝手がちゃんと向上しているのが素晴らしいです。もはや劇的な性能アップが見込めない以上はそういう方向で行くしか無いというのもありますが、それが実現出来ているのが凄い。

という訳でちょっと高いですがおすすめです。前回のV450に相当する「M505」がえらく安くなってますんでそっちでも良いかとは思いますが。
    22:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/783-1f04b2e0
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。