ハイスペック・バカ

HMMジェノザウラーやっと終わった

昨年くらいにコトブキヤのHMMジェノザウラーをサイコジェノザウラーに改造しようと目論んでいたのですが、その経過報告。

結論から言うと、頓挫。

あとは全て言い訳にしかなりませんが、とにかくヒケとか表面処理とか合わせ目消しとか後ハメ加工とかやってたらまったく進まない上に引っ越しとか色々あって作業時間そのものがなかなか取れなくなってしまい、このままでは一生組み立てる事すら出来ないだろう、という判断を下しました。
手足がだいたい出来ていた辺りで長い間放置していたのですが、この度思い切って頭から尻尾までパチ組み開始。大雑把なゲート処理だけして終わらせました。文章だと1行ですけど実際の作業はただのパチ組のくせに丸々半日かかりました。部品数多すぎ。

ガンプラに慣れ切ったヌルモデラーである事を前提で書いちゃいますが、これかなり組立てにくいです。気合いの入ったといえば聞こえはいいですがどっちかというと気違いのレベルのパーツ分割と、その割にはゲート位置が非常に処理しにくい配置というちぐはぐな設計。
胸部コクピットや背部武装基部、尻尾部分のフィンなどの部品の外れやすさなども気になります。コクピットはコアやパイロットが気合い入れて作られている分、接着するのも勿体無い所なのでもう少ししっかり固定出来る形にして欲しかったです。

あとはここまでこだわって作っておきながら荷電粒子砲発射体勢が取れない点とかも疑問。価格的にもマニア以外相手にしないレベルの模型でマニアが首をかしげる作りなのは残念だなあ。

まあ、なんとか組み上げたのですがもう気力使い果たしたのでジェノザウラーはこれで終了。サイコジェノは一個あるからもういいや。
気が向いたら家にあるジェノザウラー三つをまとめて撮影して紹介しようかなと思ってます。自己満足でしかありませんが。
    22:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/753-8476c2ab
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: