ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

遅刻の言い訳

待ち合わせ場所にプチ遅刻状態で向かいまして。
軽く慌てながら走らせたら来るかどうかの確認の電話まで来て、焦りながら近くのインターからバイパスに乗ろうとしたのです。

バイパス入り口の上り坂で横転している軽トラ。
なんか散らばった荷物を端に寄せている運転手。
バイパスの登り口で横転するほどのスピードで突っ込むってどういう状況だろうかとか思いつつ、後ろの車は続々とUターン用の通路を逆送して戻っていく中、先に進みすぎたせいで戻ることも進むことも出来ないまま待つしかない状態に。

しかしこの状態でいくら待っても好転する事は何もないんじゃないか?と思ったので意を決して運転手に話しかけ、とにかく軽トラをなんとか立ち直らせてみようと挑戦してみました。

いやあ、二人で軽トラって持ち上がるもんなんですね。

持ち上がって元に戻った軽トラはシャアが計ったかのように奇麗に左端に立って通路が空きました。
運転手は電話も持っていて知り合いも呼んでいるというので急ぐ私はそのまま放置して会場に向かいました。

待ち合わせ場所に向かう車の中で私が思ったことは、「(あまりにも話が出来過ぎていて)遅刻の言い訳としては誰も信じないだろうなあ」という事でした。
    21:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/752-87653f47
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。