FC2ブログ

ハイスペック・バカ

日常の中のファンタジー

 日常の中の非日常というのは、例えばルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」のような、いつの間にか入り込んでしまう不思議な世界などは、ファンタジーの要素を十分に含むわけです。例えがちょっと卑怯ですが。まあ路地裏に響鬼が戦ってたら、とかおむすびが転がって穴に落ちたらそこには、とかそういう感じで。
 日常ではちょっとあり得ない事、現実感の無い事が起こることの楽しさがファンタジーの楽しさの一つであるわけです。別に剣と魔法がなきゃファンタジーじゃないってことでもないでしょう。日常生活の中でも、十分に非現実的な事は起こりうると思うのです。

 つまりガーターベルトは十分にファンタジーじゃないかと私は思うわけです。現代社会で日常的に履いている人を見たことがない。むしろアレは二次元の妄想なんじゃないかとすら思えるほど現実感のない下着です。つまりファンタジーなのです。

 違うよちゃんとした現実だよという人は履いて私に見せてくれれば現実なんだと認識出来ると思いますので宜しくお願いします(男性不可)。
    23:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/75-1e78c884
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: