ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ニチアサの終わりとはじまり

 侍戦隊シンケンジャー終りましたなあ。
 1月からのたった五話の中にとんでもない怒涛の展開を盛り込んで最後まで目が離せない状態で最終話まで持ってきてくれました。最終話ですら、もはや消化試合となるロボ戦に粋なギミックを入れてくれましたね。本当に一年間楽しませて頂きました。
 エピローグ部分は短いながらもその後の彼らの生活を感じさせる内容となっていて、終ってからバラバラになることを明示した戦隊ってあんまり記憶にないんで新鮮でした。まあ、ドウコクはいなくなったとはいえ外道衆の存在そのものが消えたというわけでもないでしょうし、いつかまたシンケンジャーは再結集する日がくるのかもしれませんが。
 個人的にはトップクラスの傑作でした。全てのキャラが立っていて無駄がなく、常に予想を裏切り期待を裏切らない作りになっていたと思います。スーパー戦隊シリーズだからこそ出来た物語でしょうね。

 あとプリキュアも始まりました。ハートキャッチです。また二人に戻りました。絵柄はおジャ魔女まで戻りました。キャシャーンSinsとかマリー&ガリーとか見てた人には絵柄の変遷が見えて面白いと思います。線が特徴的ですよね。アニメなのに。
 面白いなあと思うのは普段なら主役の性格は青い方なのに、引っ込み思案の赤い方の視点で物語が進行する所。引越しをきっかけに引っ込み思案を直そうとする赤い子がプリキュアになってどう変わっていくのか、これから春になって進学や進級で環境の変わる女の子とシンクロするように話が進んでいくと思います。そういう意味でもプリキュアというよりはおジャ魔女的なスタイルのお話になるのかなと思います。
 ちなみに赤い子の声が水樹奈々で眼鏡っ子なので中学時代の未咲さん(DTB)じゃねえかと話してました。プリキュアでは初の眼鏡っ子。あっという間に外してましたけど。
 というわけでわりと好評で色んな人のハートをキャッチしまくってるらしい新プリキュアも多分ずっと見ていくと思います。

 アニマックスとか見られるようになってもこの時間帯だけは変わらず視聴。
    21:26 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2010.02.12 Fri 07:38  |  ともぴさ #UdwCwfmE
シンケンジャー。面白かったのに、終わってしまって残念です。
週一の楽しみだったのに、来週から何を楽しみに生きていけばいいのやら(大げさ)
東京ドームまで生のお侍さんを観て来てしまいました。
いえ、違いますよ?私が行きたがった訳じゃ無いですよ。
旦那が抽選販売申し込めっていうから・・・
抽選受かっちゃったから・・・
終わってしまいましたね  [URL] [Edit]
2010.02.12 Fri 17:25  |  Sing #-
お久しぶりですー。
生侍いいですなあ。今年は本当に行きたかった。
とりあえず帰ってきたシンケンジャーというDVDが出るそうなのでそれを楽しみに待つくらいでしょうかね。
ディケイドみたいに待ってる間に新番組のほうが面白くなっていたとかいう事態には多分ならないと思うのですが。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/747-df72ca42
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。