ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

おうちでリゾート気分

Wiiスポーツリゾートを買いました。CM見てたら面白そうだったんで。
まだ全部遊んだわけじゃないんですけど、これは楽しいわ。モーションプラスが入る事でアナログの「加減」がより正確に反映されるようになった分ゲーム的な攻略が難しくなって、操作方法自体もテレビゲームのプレイスタイルとは思えない愉快なカタチが多いので初見のインパクトは抜群。前作と比べると「これで本当にWiiの操作形態は完成した」と言えるんではないでしょうか。
 そういやこのゲームって「リモコンの先をテレビに向けてぷるぷるゆれるカーソルを動かす」操作がないんですね。メニュー画面は別ですけど。あの操作あんまり好きじゃないんで結構嬉しい点。

 据え置きで接客用ゲームがなかったんでこれは買ってよかったなあ。

とりあえず気に入ったものだけ簡単に紹介。

・アーチェリー
 左手にリモコンを縦に持って、ヌンチャクを引いて弓を引き、照準を合わせて射るという完全にそのものな操作が楽しい。CM見て一番やってみたかったのがこれ。
 今までこの手のゲームというとハイパースポーツにあったアーチェリーくらいしかやった記憶がないんですが(古過ぎます)、上下と左右にそれぞれ揺れるパワーゲージで所定の場所を狙うカタチ(ゴルフゲームのそれに近い)だったのに対して本当に弓を引いているスタイルで狙いを定められるので、持ち方さえ理解出来ればあとはどうすればいいのかわかりやすい。
 もちろん遠くなればなるほど矢は速度を落として落ちて行くわけで、それも計算に入れて狙わなければならないのが実にそれっぽい。
 そしてアーチェリーの選手ってすげえんだなという事もよくわかりました。

・フリスビー
 これもフリスビーと同じポーズで投げるのでわかりやすい。斜めに持つとちゃんとカーブするし。投げ方にちょっとコツがいるけど良いですね。あと最初の競技がフリスビードッグなんですが絶妙にエロい腰使いをする犬が気になります。

・卓球
 ドライブとかカットとか出来るのが愉快。どちらかというと「ボールに当てるタイミング」が最重要っぽいですけどラリーが簡単に続けられるのが「卓球やってるな」感がよく出来てると思います。案外難しいんだよね卓球でラリー続けるの(というか相手のコートに連続してボール入れるの)って。

・マリンバイク
 リモコンとヌンチャクをハンドルに見立てて、さらにリモコンがアクセルにもなる(ひねると一時的に加速する)という、公式に「キャラを動かすのに身体を傾けてもいい」ゲーム。傾けてもいい、というかそうしないと曲らないんだけど。
 昔ファミコンのバイクゲームで空気入れて膨らませるバイク風船にまたがって遊ぶのがありましたが(やったことないけど)20年近い時を経てこんな形に進化するとは。

・チャンバラ
 円月殺法が可能なチャンバラゲーム。ちゃんと防御が存在し、うまく防御する事で相手にスキを作れるので上級者同士だと読みあいのゲームになるんでしょうかね。とりあえずガンガン振り回して力押しで遊んでましたがそれでも十分楽しかったです。
 
・居合い切り
 チャンバラの別ルール。画面奥から投げてくる様々なモノを指定された方向に切るというゲームで、二人でやるとどちらが早く正確に切れるか競えます。とにかく素早い判断と正確な剣さばきが必要で大変熱い。未確認ですけどちゃんと刃を向けて切らないと駄目っぽい?凄いなと思うのは指定されていない切り方も可能な上に判定後にも画面が切り替わるまで対象を切り刻める所。ルール無視して規定時間内に何回切れるか、とかそういう遊びも面白そう。


二人で一時間くらい遊んでこんな感じ。とにかくリモコン振りまくって遊ぶので疲れます。慣れれば省力プレイも出来ていくんでしょうけど、今はなりきって遊ぶ方が楽しいです。

 「そこまでまねるなら本物やった方がいいじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、家からでなくても良かったり簡単にそれっぽくゲーム(試合)が成立するのはゲームならではだと思います。

 そんなわけで気楽に遊べるゲームが欲しい人にはおすすめしたい。前作Wiiスポーツはそれほどいいなと思わなかったんですが、今作はボリュームも結構あって一つ一つが楽しめるので飽きっぽい人でもそこそこ長く遊べるんじゃないでしょうか。
 ベタ誉めしすぎて気持ち悪いので難点を挙げておきますと、「本気で遊ぶと本気で疲れる」「デジタルな攻略法があまりない分うまくいかないとイライラしそう」「多人数で遊ぶと楽しいって事はそうでない場合は飽きやすいかも」くらいでしょうか。やり込んで行けばまた違う点が見えるかもしれないし、まだやってないゲームで面白いものがあるかもしれないんでその時にまたなにか書くかもしれません。
    18:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/673-f64627e7
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。