ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

思わぬデジャヴ

ちょっと前に右の頬の内側を噛み切ってしまい、でかい口内炎となってしまってちょっと辛いものとか固いものとか食うとダイレクトにダメージが。左側だけでものを食うにも限度がありますし、もう何食ってもうまくない状態。早く治ってくれ。

そんな中、わかめの味噌汁が食卓に上がり、時間がなかった事もあって一気にわかめを口の中に入れて噛んだんですよ。そしたらその歯応えがその例の頬の内側の肉を噛み切った時とまったく同じ感触だったのです。びっくりするくらい一緒。粘膜に似た表面の舌触りと微妙な抵抗をみせる固さというか柔らかさ。歯をおいた瞬間の感触からさくっと噛み切って上の歯と下の歯が直接触れるまでの力加減まで、全てが頬肉のソレ。
別に痛かったわけでもないのに一人で鳥肌立ててました。
    22:47 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
油粘土、毛髪の束、わかめはハサミで切ると気持ちいい三大素材だと思われます。
特にわかめは滑り具合によっては噛み応え、切りごたえ共にトップクラスです。

そうか、アレは頬肉の感触だったのか、なにそれこわい。
No title  [URL] [Edit]
2009.06.22 Mon 22:32  |  Sing #-
ようやく完治してごはんがおいしく食べられるようになりました。しかしお試しあれとはちょっと言えないのが難点です。
確かにハサミで切る分には気持ちよさそうですな。またフラッシュバックすると怖いんでやりませんが。
No title  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/666-948c4b8d
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。