ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

チャンバラバラ

 侍戦隊シンケンジャー、予想外に面白いよ。
 スーパー戦隊シリーズは個人的に「赤が権力持つバージョンは面白くない」というのがありまして。赤が実質的なリーダーとなる以上、本当に権力持っちゃうと他のキャラがそれに追随する以外に選択肢がなくなっちゃう事が多いので「5人のかけあい」が楽しめないのです。オーレンジャーとかボウケンジャーとか。
 対して「赤がバカ」なバージョンは五人の個性が生かしやすくなる傾向にあると思います。去年のゴーオンジャーやデカレンジャーあたりがわかりやすいかと。

 大きな違いは多分体育会系ノリと文化部系ノリの違いなんじゃないかと思うんですが。私は文化部系ノリの方が好きです。

 で、今年のシンケンジャーは赤が殿様という今までにない強大な権力をお持ちのキャラクターなので、正直どうかと思ったんですけど、強大すぎる事と「今時殿様って」という部分で存在そのものがツッコミ所という状態のため、逆にキャラが立ちまくってしまったために面白くなってます。

 特に先週は大雑把にいうと「赤が新武器を使うためにがんばった」という感じなのですが、開始段階ではまだそれを使う能力が足りていませんでした。しかし他のメンバーには弱音を一切吐かず、不安を感じさせないように配慮しつつ、影で努力して見事に本番で成功させ、その喜びをおくびにも出さず、体力的な限界を気付かせもせず、ひとりになった時、爺の目の前でだけ気を許して倒れるというパーフェクトな展開。殿であるという自覚や使命感から自分でキャラを作っている事もわかり(素だとわりと砕けた口調で喋る事が判明)、すごい勢いで株急上昇。正直他のキャラが食われすぎなのでここから挽回していかないといかんとは思いますが、靖子の事だから大丈夫、と友達も言ってました。

 という説明をしたら友達が「来週から絶対見る!」と言ってました。

 ちなみに今週は黄色萌え強化の回でした。あと敵が二又一成さんが絶妙な毒舌で精神ダメージが直接肉体に損傷を与えるという恐ろしい攻撃で、「マザコン」とか言うと吹っ飛ぶの。巨大化するまで一切直接攻撃をしないという絵面的にかなり愉快な戦闘でした。
    22:37 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/645-450b2945
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。