ハイスペック・バカ

カブトボーグ#14「終末の時」

カブトボーグ感想文、今日は第14話。

この感想文書き始めて画像のアップロードが面倒だなあと思っていた矢先に複数の画像を一度にアップロード出来る機能が実装されましたFC2。さすがだ。
あとコメントのNGワードに「http」を追加させていただきましたんでエロコメントは減るんじゃないかと思われます。もし何か「これを参照しろ」的なサイトがございましたら拍手コメントかメールフォームをご利用ください。

不吉なタイトル
●第14話「敗北、そして崩壊・・・ロストワールド・エンドロール」

 ジュニアドリームカップを制したリュウセイさん。もはや大会あらしに近い状態になってます。と思ったら

急展開すぎ
 突然画面が暗転し、スタジアムが廃墟に(!)。
 「だが、世界は今、カブトボーグによって滅ぼされようとしていた!」ってナレーションがものものしいんですが、つくづくオモチャ売る気ないよなこのアニメ。しかし何があったんでしょうか。状況を確かめる間もなくジョニーが現れますが、変なサングラスかけて「ジョニー・ザ・ブラックゴールド」と名乗ります。どうもブラックゴールド団という団体に洗脳されていたようで、三人とボーグバトルをした結果、正気に返ります。

 世界は今、ブラックゴールド団のブラックボーグが次々と人々を襲い、壊滅状態になってしまったのです。三人は本拠地にある(ブラックボーグの)コントロール装置を破壊するために旅立っていたのでした。

 「しかし、世界を支配しようとする老舗団体が他にあっただろう…」とジョニーは思い出します。老舗団体て他に言い方があるだろうに。ここでビッグバン総帥がリュウセイさんの父親だと初めて知ったジョニーは大層驚くのですが、そのビッグバンはどうしたのかというと…
対決するのかと思ったら
 「この地上全ては我らがブラックゴールド団が頂いた!」
 「いいだろう、地上は貴様らにくれてやる!我々は地下に潜る!
 という事でブラックゴールド団を黙認して地下に逃げてしまいました。戦えよ!なんだよその竜王との取引みたいな展開は!

 親父がアテにならないので三人は本拠地へ急ぎます。
 途中で中華三兄弟の長男(次男と三男はやられました)、米田市長(市役所のみなさんはやられました)、ベネチアン、覆面ボーガーXと再会し、それぞれ「ここは俺にまかせろ!」という感じで置いていきます
 ちなみに米田市長からは、大量生産したブラックボーグ200億を世界中にばらまくというとんでもない計画が正午に行われる事を聞かされます。
ベタな展開
 本拠地の中で戦いに疲弊したロイドさんにも再会し、「世界を…救ってクダサイ、皆サン…」と別れを告げます。いよいよコントロールルームへ。

 「敵として戦った時は、手強かったり、やなやつだったり、卑怯な奴だったが…。味方になってくれると頼もしいな!」てリュウセイさんひどいな。いつもの事だけど。あと回想シーンにガリ勉トリオとか勝治のじいさんとか石田の母ちゃんとか出てきたけど今回出てません。それはそれとしてこういう展開は最終回にはありがちですが(最終回じゃないけどな)燃える展開です。いよいよクライマックスです。

 ようやくコントロールルームにたどり着くと、なんとすでに計画は発動していました。ケンの時計が狂っていたのかと問いただしますが、これはブランド物だから大丈夫だ!と言い張るケン。しかしそのブランドとは「おいしい肉まん咲陽軒」だそうで…それはブランドとは言いません。

 しかし時計が狂っていたのではなく、ブラックゴールド団が計画実行を早めていたのです。エエーッ!?
 なんとこの団長、「今まで悪の組織が負けていたのは正義の使者が現れても律儀に計画通りに実行しようとするからだ」と分析し、自分は相手に合わせてフレキシブルに計画を変更するようにしたというのです。
なんて狡猾な
リュウセイさん達が施設に侵入した事を知った段階で計画を前倒しするという悪の組織にあるまじき狡猾さ。普通は前倒し出来ない理由を付けてその辺のツッコミを回避するというのに。しかしそれでこそカブトボーグ。200億の予定が86億程度に減少したってあと30分で120億近く用意出来るもんなのかとかそういうどうでもいいツッコミは無視します!

絶望的な展開
 という訳で世界中にばらまかれるブラックボーグ。
 「あれを一言で言うノナラ…臨機応変…」とロイドさんがつぶやいて、
続くじゃないんだ
 画面に「完」の文字が。
 おお、初の前後編か!これは熱いぜ!ここまで絶望的な状況からどんな無茶な展開で覆すんだか楽しみだ!と思って次回予告を見ると

何事もなかったかのように
 (ビッグバン総帥の声)「我々ビッグバンオーガニゼーションは地下に潜ってはみたものの、じめじめしていて嫌だった!ので!すぐさま地上へととってかえし、卑怯にもブラックゴールド団の背後を突いて壊滅させてやった!ハッハッハ!
 「かくしてボーグバトル全国大会が始まる!」
 エエエエエエエ!?ハッハッハじゃねえよ!
 後編とかないの?画面が確かに普通に何事もなかったようにみんなボーグバトルやっちゃってますけど?!

 あそこまで盛り上げておいて次回予告で落とすとは…カブトボーグの恐ろしさを改めて思い知らされました…。なんて(色んな意味で)パンクなアニメなんだろう、カブトボーグ。大好きだ!
    23:52 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
ビッグバン総帥がリュウセイさんの息子だったのか…
  [URL] [Edit]
2010.12.31 Fri 11:12  |  Sing #-
ありがとうございます。本気で気付きませんでした。訂正させていただきましたー。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/642-6b410e9e
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: