ハイスペック・バカ

カブトボーグ#04「敵か味方かカウボーイ」

今日はカブトボーグ第4話。
ツッコミ所が多すぎてどんどん長くなるので見たい人だけ続きを読むをクリックしてください。

kabuto-04-01.jpg
●第4話「ライバル登場!必殺ヴァリアブル・ルルド・ウォーター」

kabuto-04-02.jpg
 普通の日本の街角に何故かウェスタンな格好の男。いや待て。お前なにしに来た。

kabuto-04-03.jpg
 と思ったら今度はウェスタンな格好の三人組が通せんぼ。いや待て。よくわかりませんがこの道を通るには彼らに通行料を渡すか痛い目にあうかする必要があるみたいです。もちろん痛い目とはボーグバトルで。
 「何も変わっちゃいねえぜ、この街は」とつぶやき、男もカブトボーグを取り出し、おもむろにボーグバトル開始。どうもこの街は昔からこういうウェスタンなコスプレを嗜む人がいるらしいです。どういう街だ
 あっという間に決着が付き、三人組はボロボロにされてしまいます。強いぜ謎のウェスタン男。

 一方、ロイドのお店で主役三人がビジネスマンのような会話をしていると「同じクラスの西山くん(勝治談)」がボロボロになってやってきます。ボロボロになった西山くんも気になりますが小学生(と思われる)三人がどういう流れでそんなビジネスマンのような会話になっていったのか気になります。
 ああ、西山くんですが、街の公園でボーグバトルの練習をしていると、突然冒頭に出てきた男がやってきていきなりボーグバトルを開始し、先ほどのように子どもをボロボロにしてしまったようです。
 ちなみに彼の名前は「ジョニーザファーステスト」で、カブトボーグの名前は「ウェスタンパイオニアスピリット」だそうです。子ども相手に本気でボコる大人。本当に何しに来たんだお前。ちなみに私は昔甥っ子が小さい時にマリオカート64で勝負を挑まれ、本気でドリフトを駆使してぶっちぎってやったりとかしてました。子どもには容赦しません。
 もちろんそんな蛮行を許す我らがリュウセイさんではありません。すぐに公園に向かいます。

kabuto-04-04.jpg
 公園にたどり着くと、西山くんのお友達がボロボロになって倒れています。

 勝治「ひ…ひどい」
 ケン「一体誰が…?
 いやだからジョニーだろ?

kabuto-04-05.jpg
 「ようやく来たようだな」と声がするのでそっちを見るとトイレか何かの建物の上にジョニーが立っています。鳥坂さんかお前は。
 律儀にまたジョニーが自己紹介を(高いところに立ったまま)行うと、ちゃんとリュウセイさんも自己紹介します。

kabuto-04-06.jpg
 「好きな食べ物は焼き肉定食だ!
 いや、聞いてないからそれは。何となく小学生らしい返答ではありますがそんな所にリアリティ求めてません。
kabuto-04-07.jpgkabuto-04-08.jpg
 ちなみに勝治は「イチゴと牛乳」、ケンは「フランス料理全般」だそうで、ってエエェェェ!?ケン、お前んち中華料理屋だろが!?そんなに嫌いか中華料理?!

 それはともかくジョニーはリュウセイに勝負を挑みます。
 しばしの沈黙の後、リュウセイは
 「ぜったいにイヤだ!」
 とつっぱねます。ここの間が最高。お互いに両者をにらみ合った上で普通なら承諾するとか勝負方法を聞く所であっさり断るリュウセイさんマジ外道。
 まさかそんな返答がくるとは思わなかったであろうジョニーもあっけにとられ、理由を聞くジョニーにリュウセイさんは答えます。
 「俺と勝負したければ、まず、そのウザい髪を切れ!
 むちゃくちゃだこの人!
kabuto-04-09.jpg
 「しばらく…考えさせてくれ…」そういってジョニーは去ります。
 まさか切る気かジョニー!?

 実はリュウセイはジョニーの強さを一目で看破し、時間を稼ぐためにあんな無茶な要求をしていたのです。そしてジョニーの情報を得るためにマダムジェニファーの店に赴きます。

kabuto-04-10.jpg
 ここがマダムジェニファーのお店。
 本当に日本ですかここは
kabuto-04-11.jpg
 中もこんな感じですが、リュウセイさん曰く「れっきとした情報屋」だそうで。ボーグバトルに関する世界中の情報が集まる所らしいです。客層が思いっきり偏ってる気がしますが今週開始5分もしないうちに四人も街中に同じような格好の人間が現れてカブトボーグも持ってましたし大人のボーグバトラーはみんなこんな格好なのかもしれません(多分今週に限る)。
kabuto-04-12.jpg
 牛乳を頼みながら(あるんだ)、マダムジェニファーにジョニーの情報を求めるリュウセイ。
 ちょうどジョニーの昔の恋人がここで働いているというので彼女に情報を聞くことにします。
kabuto-04-13.jpg
 彼女の名前は春子さん。いちいちジョニーの事を言うたびに「いち…いえッ、ジョニー」と訂正するわかりやすいお人です。以前は普通の人だったいち…いえっ、ジョニーは二年前に突然姿をくらましてしまったそうです。「彼はただ純粋なだけの人なんです」と言いますが多分「純粋にバカ」と言いたかったのではないかと思われます。言った後泣いてましたし
 リュウセイさんは彼女に一つだけ重要な質問をして、店を去ります。

kabuto-04-14.jpg
 本当に髪を切ってきたジョニーとのバトルが始まります。
 ルールは「チャージ二回、スリーステップエントリー、ノーオプションバトル」。例によってそれが何を意味するのか説明はありません。
 いつもの事ですがこのあと一生懸命チャージする姿が面白すぎます。

 ジョニーのスピードに翻弄され、手も足も出ないリュウセイさん。勝利を確信したのかジョニーは身の上話を始めます。待て、それは明らかな負けフラグだぞいち…いえっジョニー!
「お前と俺とは人生の密度が違う!俺はこの二年間、死線を越える特訓を積んできたんだ!」
 二年前、ボーグバトラー最強の男を目指してアメリカに渡ったジョニーは、アメリカでムダに荒野を歩いたりして死にそうになったりしながら生活し、ついに
kabuto-04-15.jpg
 カブトボーグでバッファローの群れを撃退するという荒技をやってのけるようになります。バッファローすら倒せるカブトボーグ。もはや兵器の領域です。規制しろ政府も。

 このままでは負けるのか?と思われた時、リュウセイが叫びます
 「おい山田!」
 ええぇぇぇぇ!?

 春子さんに聞いていたのはこのジョニーの本名だったのです。自分の山田一郎という平凡な名前がイヤで飛び出し、ジョニーザファーステストと名乗って自らの名前を忘れようとしたそうです。
 そしてリュウセイさんはジョニーを山田一郎と連呼し、動揺をさそい勝負に出ます。
kabuto-04-16.jpg
 山田一郎の必殺技と、リュウセイさんの謎メーターの必殺技とのぶつかり合い(メーターが何を指しているのかは謎)。
 ボーグバトルは大抵屁理屈を言い張った方が勝つのでリュウセイさんの勝利です。
kabuto-04-17.jpg
 そういや街の公道のど真ん中にいつの間にか土俵が出来てましたがコレ誰が用意したんでしょうか。気にしたら負けな気もしますが。

 「さすがは俺のライバルだ…」とリュウセイさんの事を賞賛し、再戦を誓って去る山田。ケンに「いつライバルになったよ」と突っ込まれてますが気にしたら負けです。それにしても今週は街で新聞紙が飛びまくりますがちゃんと捨てようね。

kabuto-04-18.jpg
 気がつけば午後四時。
 「いっけねえ、時代劇の再放送が始まっちまう!
 そんな理由でとっとと家路につく三人でありました。

 今週の見所はサブタイトルの必殺技を誰も出さなかった所でしょうか。多分毎回そうなんだと思いますが。

 設定や展開が一見突飛に見えますが、冒頭でのジョニーの「何も変わっちゃいねえ」という台詞から彼が以前この街にいたことや、出て行った経緯などがちゃんと伏線となっている所、暴れん坊がやってきて主人公が成敗して改心する(したのか?)主軸となるストーリーなど、基本的な筋はちゃんとしている所が恐ろしいです。そのおかげで無茶な話が安心して見ていられます。
 これだけしっかりして(と言っていいのか?)いながら全体的に電波、というハイレベルなストーリーは、ただ適当な、無軌道なだけの作りではなく、ある程度計算されたものである事がわかります。天然のフリほどサムいものはありませんが、明らかに視聴者を笑わせ、突っ込ませる事を目的としており、その絶妙なバランスに驚かされます。同時期にやっていたMUSASIガン道は「笑われる」作品だったのに対してこちらは「笑わせる」作品であり、その違いは明白。

 五秒後の展開がまったく読めないストーリー、ツッコミ所が多すぎて段々感覚が麻痺していく電波っぷり、本当にこれは名作と言っていいと思います。

 来週は5、6話をレビューします。一話書くだけで本当に疲れるのでもっと簡潔にまとめられるようにしていきたいです。特にキャプ画像は減らしたい。でも見所多すぎて困ります。
    23:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/623-f59a884f
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: