ハイスペック・バカ

伝説のアニメ

今流行り(私の周りで)のカブトボーグを初めてまともに見ました。
アニマックスで日曜の昼にやってるんですけど、とにかくアニマックスのCMの煽り方が凄まじい。年末にカブトボーグスペシャルをやった時も「大人のためのカブトボーグスペシャル」とか言ってて、とにかくマニア向けである事を完全に理解しているのが恐ろしい。

もう毎回こんな調子

基本はオモチャの販促アニメなんだけど、おもちゃ売ろうという気が全然感じられない。とはいえカブトボーグのシーン(以下ボーグバトル)を「ノルマですから」というような割り切りは感じられず、むしろカブトボーグの存在を完全に軸にした事で生まれる混沌を味にしているような、制限を逆手に取った面白さを追求しているような、そんな凄みを感じたりもします。もしかしたら何も考えずにやってるのかもしれない(そっちの可能性も否定できない)のだけど。
なんというか、ホビー漫画のセオリーを茶化して遊ぶのが目的になってるような感じのストーリー展開で、第一話から毎回最終回みたいなノリが続きます。
まあとにかくみれ、という訳で今日からアニマックスの放送に合わせて感想文を書いていこうと思います。全52話くらいなんで最後まで続くかわかりませんが
そして今日はいきなり第3話から始めます。長いのでエントリ分けますが。
正直設定とか全然説明がないのでここから見る事による弊害はまったくありません。知っておくべき設定は以下の通り

・主人公の赤い服着た男はリュウセイ。熱血バカ。
・その友達の青い服着た男は勝治。冷静で死ぬ死ぬ詐欺。解説担当。
・もう一人の黄色いデブはケン。ツッコミ担当。
・ちょろちょろしてるメガネの片言外人はロイド。ウザイは褒め言葉。
・カブトボーグは昆虫型のロボットで、チョロQとは逆に進行方向に車輪を回す事で慣性をチャージして動く。これを両者土俵に投げて相撲をするのがボーグバトル。ホビー漫画なのでプレイヤーの命令を聞いて動ける

以上。
あとは特に作中でも解説がほとんどないので覚えなくていいかと。
とにかくこの先の読めない混沌とした作品、見ないと損です。
    23:31 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/622-8ce33022
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: