ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ドラえもんも意外と。

 きまぐれにネット徘徊しておりましたら、変ドラというサイトを発見しました。ドラえもんを心の底から、骨の髄まで、ものすごくとってもひじょうにすばらしく楽しんでおられるサイトです。
 数有る名作の中からこれはという一遍を取り出して紹介してくれるのですが、どれもこれも紹介の仕方が絶妙。読み込んでいないと絶対できない素晴らしい着眼点で「読みたいっ!」と思わず叫んでしまう事請け合い。すごい。溢れんばかりの愛を感じます。私自身もF先生フリークではありますがこの方にはとうてい及びますまい。自慢出来る事といえばドラえもん映画全集1000(25周年記念のものじゃなくて魔界大冒険当時に出版されたもの。中身一緒ですが)を持ってることくらいでしょうか。たいして自慢にならんけど。

 と、紹介したところで本題なんですが、ここを読んでいてドラえもんの事(作品ではなくキャラの事)を考えていたわけです。
 わき役にF先生のマニア魂を焼きつけた強烈なキャラ(プラモマニアのスネ吉は2005年のおおみそかスペシャルにも登場したので記憶に新しいかも)は出てきますし、のび太もF先生自身が「のび太は僕なんです」と仰ってました。
 しかし今読むとドラえもん自身も結構F先生の魂を受け継いだキャラなんだな、と思うようになりました。
 もちろん漫画の登場キャラというのはほぼ全て作者から生まれてくる訳ですから本人のある一部の資質を受け継ぐ事になるわけで、全てのキャラがある意味F先生自身と言えるのですが。まあ場合によっては自分の理想が出てくる場合もありますけどね。

 そう思って改めてドラえもんを読んでみると、ドラえもんって「ひみつどうぐマニア」なんだよね。買った道具をわざとらしくさりげなく置いてみたりいちいち全部取り出して整備したり、のび太が興味を引いてくれる事を狙ってるんじゃないかと思う事がたまにある。そしてのび太が見つけるとすかさず解説を始めてみたり。
 マニアが友人を部屋に招いた時の行動とかぶるなあと思いませんか。そしてきっとそんな所はF先生に似てるんじゃないかと(いや、そういう性格かどうかは知りませんがそれっぽいなと)。
 実は買った道具をなんとかしてのび太に使ってみて欲しい、「すごい」と言わせたい、そんな欲求があるんじゃないかと思わせる回がいくつかあるよなーという事を思い出して書いてみたチラシの裏でした。
    15:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/58-74b81e78
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。