ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

伝説のゲーム再び

罪と罰2がWiiで出るというニュースが。だいぶ前に。いろいろあって書くタイミング逃してました。
これはやばい。
前作はニンテンドウ64で発売され、一部のトレジャーファンが反応した以外にこれといって話題になった記憶もなかったゲームですが、今でも名作として高い評価を受けています。私の中で。

64はコントローラーの形状からFPSやTPSと相性が良く、007ゴールデンアイもかなり高い評価を得ましたね。テュロックはちょっと残念でしたが。
罪と罰は3Dスティックで照準を動かし、Cボタンでキャラを動かすという操作方法のため、一見難しそうな印象がありますが、避ける動作と撃つ動作を分ける事で高いゲーム性を得る事が出来ました。強制スクロールによる移動のため、キャラ操作といっても左右に避けるくらいしかしないので見た目程複雑ではありません。この辺のバランスが大変良かった。
銃で敵を撃ったり、間近にいる敵は剣で斬り、一部の攻撃は剣で弾き返して反撃する事も出来るのですがこれらは全て一つのボタンでやれるため、慣れればそれ程難しい事はありません。難易度もイージーなら大半の人が最後まで行けるように調整されてましたし。

常々ヌンチャクで遊べたら最高なのになあと思っていたものですが、バーチャルコンソール版はさすがにクラコン対応がせいいっぱい。クラコンではあの64の操作感は出せないんですよ。Zボタンと3Dスティックの位置関係は今見ても秀逸だと思います。Wiiのヌンチャクがちょうど同じ位置にありますね。

しかしシナリオはどうなるんだろう。前作から大分経過するのか、それとも全然関係ない世界なのか。罪と罰に関してはあのゲームシステムこそが罪と罰として成立する最低条件なのでどうなっても拒絶反応示す事は多分ないとは思いますが。
どちらかというと近年のトレジャーリメイク系のように前作へのリスペクトっぷりだけが表面に出て来て「ああ、前作は面白かったよねえ」的感想で終わるようなものになってしまう事がなにより怖いです。どうもあのメーカー関わってないっぽいから安心してますが。
    22:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/570-6406be1e
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。