ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ツーマンセルでやってくる

会社の帰り道に後ろから「コンニチハー」と外人から声をかけられ、何かと思ったらツーマンセルの宣教師だった。
最初道でも聞いてきたのかと思ったら外人から「あなたは生まれる前はどこにいましたか?」と微妙なアクセントの話し方で聞いてきたのでようやく気付いた。
面白いから説法ごっこ開始。
「どこにもいません」
後ろの日本人メガネが割って入る。
「自分はどこから来たのかとか、考えた事はありませんか?」
「ああ、中学くらいの時はよく考えましたねえ。今では考えないようにしていますが。」
「どうしてですか?」
単に声をかける係なのだろう、外人は一切喋らない。ちなみにかなりのイケメンである。
「来世を考えると言うことは、ともすれば来世への期待や依存によって現在の努力を怠る事にもなりかねません。また、前世については、例えば大事な人との出会いや、人生の岐路において前世からの因縁と結びつける事によって現在の努力の否定になってしまうかもしれません。私は、現在の自分の努力と、選択によって生きていると考え、それらについての存在を考えることをやめました。もちろん先祖を敬うということとは別です。彼らは確かに私の延長線上に実在し、努力し、私を生むことに繋がっています。その努力を否定することもまたあってはならないことだと思います」
二人に言い聞かせるように交互に目を見て、ゆっくり、大きな声で話した。
まるでよどみなくそこまで話した所で相変わらず外人は一言もしゃべらず、メガネの方が唐突に「今を大事に生きるということですよね。私は神を信じることでとても充実した生活を送っています」とまるで繋がらない事を行ってきたので相手の目を見て「頑張れ!」と激励しておいた。なんとなくバツが悪そうに小さなチラシをくれて二人は自転車に乗って去っていった。もう終わりか。
神を信じますか?的な内容になっていったら酸素の実在とか数学的な奇跡の実現確率とかそういう話で盛り上がろうと思ったのに残念だ。
とりあえず一度も噛まずに上記の事がきっちりしゃべれたので良しとしよう。別に用意してあった訳じゃないし内容についてはこれ以上どうしようもない。

今回は相手が見事に聞く態度を持ってくれたんでうまくいったけど普段は大体人の話聞かない奴ばっかりなんで相手を見て内容を考えた方がいいとは思います。
    19:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/552-a4119026
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。