ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

(ドルアーガMMO)最終日。

 ドルアーガ最終日。
 レベルも10を超え、装備もそこそこ整え、二階以上の階層へ上がるべく、再び塔へ。

 結論。

 二人じゃ無理
 というかドルイドとスカウトだしなあ。

 とにかくもうどうしようもないので人数集めて攻略開始。
 五人いるとまあ楽なこと。スライムも二匹同時とか簡単に屠れるし戦闘二回毎に休憩とる必要もなし。やっぱり五人で遊ぶ前提だねえ(当たり前である)。その代わり編成はそれほどシビアでもないようで、今回もスカウト×2、ドルイド×2、メイジ×1というソルジャー不在の構成で十分戦えた。
 そんな感じで危なげなく二階もクリアしてしまい、三階ではブルーナイトの格好良さと間抜けな声を堪能。やられた時にそのまま倒れるのではなく、右手を前に伸ばして何かを求めるようなポーズで消えていくという細かさ。ネットゲームでこんな格好良い死に様見られるとは思わなかった。相変わらずこのゲームは力入れるところが変だ。
 で、三階は鍵も無事取れたのだけど、最後までエニグマが解けずにそのまま上がってしまったのが悔やまれる。正直エニグマに関しては現状の暗中模索っぷりがとても楽しかったり。こういう横一列状態は本当に開始初期しか味わえないことなので、この中に居合わせた事だけは素直に喜んでおこう。
 四階に到達後、初めて見たメイジにあっという間に蹂躙されて終了。俺たちのドルアーガは終わった。

 終わってからスクリーンショットがまったく撮れていなかった事が判明orz
 命がけで格好良いブルーナイトとか撮ってたのに!

 とりあえず塔の中だけは楽しいです。エニグマが全て判明しちゃうまでは多分楽しい。まさかこの五日で七階までのエニグマが全て解明されなかった(らしい)のにびっくり。七階に上るにはレベル14に到達しなければならないとはいえ、実質三日、夜だけしか遊べなかった私でさえレベル10にはなったので、先行組はあっという間に上がったであろうに。それだけ人がいなかったのかもしれないけど。
 オープンβはどうしようかちょっと考えてる。


 最初にグラフィックについて軽く書いたのだけど、実際オプションの有無でどれくらい違いが出るものなのかちょっと確認してみました。

 doruaga-005.jpg

 左がオプション全部アリ、右が全部なし。(画像クリックすると拡大画像出ます)
 こうしてみるとなんかよくわからん環境マッピングだとか色々がんばってることがわかる。腕の模様が全部なくなってるし。これじゃ重くなるよなあ。問題は全部外しても大して軽くならない所かしら。
 写真撮れなかったのだけど、塔の中も床に光源あてたりなんか煙が吹いてたりと結構がんばってました。フィールドさえ見なければかなりいい画質だったんじゃないかと。布の質感まで再現してたし。あと自分が男キャラだったせいで最後まで気付かなかったけど無駄に乳揺れもがんばってたし。グラフィック以外でも風の音がちゃんと方向によって変わるとか小鳥のさえずりを入れてたりとか、そのくせネズミの後ろ足がどう見ても中に人が入ってるような関節になってたりするし。変な所にしかこだわっていないのは何故なんだ。上着が全部ユニクロなのに下着だけものすごい高級なブランドにしてるみたいなアンバランスさを感じるぞ。
 まあ結局問題は技術よりグラフィッカのセンスの方にあったということで。

 以後、気が向いたらまたオープンβに挑戦したりなんか感想書いたりするかもしれません。しないかもしれません。
    23:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/490-e7b0a109
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。