ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

君はプレイしてもいいししなくてもいい

 往年のナムコニアンはドルアーガ派とワルキューレ派で長く抗争が繰り広げられてきましたが嘘ですがちなみに私はワルキューレ派です。ナムカプのワルキューレは美化・神格化されすぎてておまけに声が井上喜久子17才(自称)なので神格化に拍車がかかってしまって微妙です。
 とはいえ今日はワルキューレの話ではなく、ドルアーガの話題をするのです。普通にプレイしていたらクリア出来ず、宝箱を出すヒントもなく、ゲーセンでのコミュニケーションの強化を結果的に促した伝説のゲーム。31階の謎「スタートボタンを押す」が誰も気付かずにキレてコンパネ叩いたら出た事から「31階はコンパネを殴れ」という事になってしまい匡体が壊されたためゲーセン側でコンパネ殴り禁止令が出たりしたという伝説もある、そんなゲームです。その後続編としてリターンオブイシター、カイの冒険、ザ・ブルークリスタルロッドなども出るほどの人気で、不思議のダンジョンのシステムを使った外伝が忘れた頃に出てそのまま忘れ去られたり、ちょっと前にゲーセンでドルアーガオンラインとして新作が出たり、ゲームブックもこの間復刻されたりと(マニアの中での)人気は今でも相変わらず。さらにアニメ化もなぜか今頃になって企画がスタートし、それに合わせるように今度はMMOとして登場します。ああ、やっと本題にたどり着いた。要するに今日はドルアーガの塔MMOの話。
 それにしてもアーケード版で「ドルアーガオンライン」という名前が使われてしまったせいで「え?ドルアーガでネトゲ?!」と聞いて

 「ドルアーガ オンライン

 でぐぐるとMMOの方にたどり着けないという不具合が発生。なんかもうアーケード版をPCに移植してくれればよかったんじゃねえかとか思わなくもない。とりあえず当ブログではMMOドルアーガと呼称。原作となった遠藤版ドルアーガは「元祖」と呼ぶことにする。

doruaga-001.jpg

 さて、そんな長過ぎる前振りで友達から誘われてプレオープンβが始まってる事を知ったのでさっそく登録してダウンロード。MMOにしては不自然に軽過ぎるクライアントをダウンロードして起動したら800メガを超えるパッチが当たるというカッコウに託卵されたオオヨシキリのような気分でダウンロードを見守る。多分こっちの方がサーバーの負荷とかの問題で良いですかね。あとnProtectが当然のようにインストールされるので注意。AVGでウィルス扱い受けてました。ウィルス扱いされたファイル名でググったら最近の様々なネトゲで問題になっているようで笑った。

 なんとかパッチも終ってキャラ作成。友達は何も聞いていないが女性キャラ作るだろうと予想して男性キャラに(大正解)。人間しか作れないはずなのに葉緑素もってそうな肌の色が選べるセンスに脱帽。顔とか髪型とかモデル数少ないから代わりに肌の色を増やして組み合わせ総数を水増ししようとか考えたのか。まあ、私は無難なキャラにしときましたけど。身長や体型も一応変更出来るけども体型はほとんど誤差の範囲。多分ゲーム中にその違いは判別出来ないレベル。デブ専の人は満足できそうにありませんな。

 ゲームをはじめてとりあえず町をうろうろ。導師ミギクリーとかナオースとか終電五分前くらいにやっつけで考えて帰宅したようなそんなセンスの名前がちらほら。まあわかりやすいのでチュートリアル要員としてはある意味正解。しかし冒険者NPC(クエストをくれる)の名前がボウケンとかもうちょっと世界観というものをだな。どうせキャラ名が2バイト文字可能だから「世界のナベアツ」とかもOKなんで世界観も何も、という感じにはなるとはいえ開発者がそこらへん放置するのはいかんだろ。

 グラフィックは、多分そんなに悪くないとは思うけどなんか妙に野暮ったいのと顔グラのリアルとも萌えともつかない中途半端さや古臭さが相乗効果を起こしているのかフリー配布の3DRPGやってるような気分にちょっとなれた。多分初期装備の「ぬののふく」が麻袋に紐通しただけみたいな、これから奴隷市場にドナドナみたいなデザインなのが悪いと思う。
doruaga-002.jpg

ある意味リアル。
グラフィック設定に環境マッピングだとか様々な項目が並んでいたけどそれ以前の問題がある気がしてならない。最近はネトゲ全然やってないんで実際にこれがどのレベルなのかはちょっとわからないので、まあここらはFF厨の主観だと思って頂きたい。

 戦闘は適当に敵をターゲットしてオート。なんか操作感覚が昔クローズドβだけやったリネージュ2にそっくりな気がするけど気のせいだと思うことにします。
 nProtect入ってるわりにはJoyToKeyが使えたので昔買ったPS1用片手コントローラーに移動とスペースキーとスキルショートカットを色々割り当てて使用。左手にコントローラー、右手にマウスというなんとなくWiiっぽいプレイスタイルは予想外に遊びやすく、そのうち規制されちゃうんだろうけどプレオープン中はそこまでやんないだろうからこのままで行こうかと。

 しばらく不自然な大きさでこれをねずみと呼ぶことは生物学的にも問題があるんじゃないかというねずみ
doruaga-003.jpg

とか同じような蝙蝠とか蜘蛛とかさっきのねずみと同じくらいの大きさの狼とか(狼に問題はないのだけど)そういうのと戦いながらレベル上げ。一部のモンスター以外はこちらから手を出さない限りおそってこないのでわりとのんびり、と思いきや需要と供給のバランスが悪すぎてどこもかしこも枯れまくり。なんとかレベルを上げて、戦利品を売り払って装備も整えて友達とはじめての塔に出発。

これからが本当の地獄だった。
    22:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/488-f837c41e
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。