ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

感想書かねばなるまい

 せっかくドラマの事取り上げたのでこれも取り上げなければなるまい、という事でヤッターマンの感想でも書いてみましょうかね。

 あのヤッターマンが帰ってくる、というのは非常に大きな事で、さすがにリアルタイム世代ではないのですが再放送などで何度も見てますしそれなりに思い入れも大きい訳で、どんなカタチで帰ってくるのか非常に楽しみでした。月曜夜七時というのはまず見られない時間帯ではありますが。

 始まっていきなり手作りFlashのような画面とともにやたらテンションの低いオープニングソングが。さすが山本先生がデモテープと勘違いするだけのことはありますネ。画面の華やかさとは対称的な渋い歌がまるで作品の空気と合っていない所が素敵です。最初から山本先生自ら歌うヤッターマンの歌を期待はしていなかったんですが、これなら紅白に出場したしょこたんにでも歌わせた方がマシだったんじゃね?女性が歌う歌じゃないとは思いますけども。公式サイトのBBSが罵倒の嵐になってて笑いました。若い人ほど擁護する意見が多かったので、ある意味もくろみ通りなのかもしれませんが。
 まあ、オープニングで前作第一話にドロンボー一味が乗っていたメカが出ていた所は嬉しかったですね。
 エンディングについてはどうでもいいです。今時あの時間帯ならしょうがないだろう。ここであえて三悪に歌わせたら伝説に残ったかもしれませんけど。

 本編自体はわりと楽しかったです。三悪やドクロベー様の声が同じというだけでも十分嬉しかったですし。三人の声優がそろって復活してくれた事がもう、なによりです。富山敬さんはしょうがないとして。そしてここでもやっぱり山寺宏一さんが起用されてたのは予想通り。
 現代風リメイクという事でガンちゃんの性格が大分変わっていたのはちょっとどうかな、と思った所。全体的に作品に動機付けをしっかりしておこう、という意図はわかるんですけどそれが中途半端だったので、後半に向けて無理が出てきてます。特に変身するくだりやメカの元、最後の決めポーズなど、ここだけ何の説明もなく突然始めちゃってる。元々説明しきれない部分なんだからそこはわかってよね、みたいな感じがして、それだったら最初から前作のように「俺は今日からヤッターマンだ!」くらいの飛躍でよかったかと。展開そのものは昔のままでありながら、性格の違いで少し動機を変更してしまった分(ほとんど私怨による仕返しだった)かえって説得力がなくなってる。「今日から俺たち正義の味方?それ良くね?」くらいの軽いノリで始めちゃう、ってのでも良かったかなと。
 変身シーンそのものは「着ているツナギを裏返して終了」という部分や効果音が同じなのは良かったですが。ちなみにアイちゃんの着替えは前作の方が明らかにエロいです。
yatta.jpg


 三悪のインチキ商売の部分は値段が100万円に上がっていたのは時代を感じましたが、こういう部分のリアリティのなさをわざとやっちゃった所にはよくやった、と言いたい。現金払いでその場で納品なんて実際の車じゃ不可能なんですけど、ここらは突っ込む方が野暮ってもんです。こういう描写は最近のアニメでやっちゃうとツッコミの嵐になる所で、今は無茶な話がやりにくいよなあ、と逆に考えちゃいましたが。

 前作は世界中を回ってドクロストーンを探す、というストーリーで、わりと誤解されてる気がしますが元々ヤッターマンはタイムトラベルしてません。ただ行ってる場所や登場人物があきらかに歴史的人物だったりおとぎ話の世界だったりするんで逆におかしな事になっちゃってましたが。
 そして今作はいきなり場所が東京。なんか国内しか回らないんでしょうかね。ご当地ネタが多かったしこれはこれで面白いですね。三悪のメカも今回が東京タワー型だった事からおそらくご当地ネタでつなげていくんじゃないでしょうか。

 メカ戦で残念だったのがビックリドッキリメカ(ゾロメカ)がスパナだった所で、あまりにもひねりがなくてビックリもドッキリもしなかった所。多分相手が東京タワー型だったから、って事で合わせた結果だとは思うんで次回以降に期待。ついでに一部のスパナメカが明らかにボルトを締める方向で回っていた事もやるならちゃんとやれと。

 という訳で前作らしさの再現と現代風アレンジがちぐはぐな印象は受けましたが、まあ第一話という事もありますし、今後どのように進んでいくか楽しみではあります。前作が見たけりゃGyaoで見るなりDVD借りるなりすればいい時代なので、ある程度の冒険は必要だったと思いますし、どんなカタチでやろうが必ず批判はされる作品だと思うので、もうこのまま突っ走って頂きたい。ただあのオープニングだけは勘弁な。
    23:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/470-c64f28a1
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。