ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

究極のリメイク

パックマンCEというゲームを友人宅でやらせて頂きまして。XBOX360で遊べるゲームです。ライブアーケードとかいうのでダウンロードする奴らしいのでパッケージはないみたいですが。

まあ、久しぶりの新作っつっても所詮パックマンじゃん?とかちょっとだけ思いながらも彼が勧めるのだからやってみる価値がきっとあるだろうと思ってプレイ開始。

ごめんなさい。私が悪かった。

ものすごい面白いですよコレ。
5分間のタイムアタックモードがあるんですが、時間を経る毎にどんどんパックマンの速度が上がっていって、後半はもはや完全に違う何かですよ。最初は悠長に「ぱっくんぱっくんぱっくん」といつもの速度でうろうろしつつ、懐かしいなあなどと郷愁に暮れていたのですが、いつの間にか食う速度がどんどん上がってる。隣で友人にやにやしてる。パックマンってメインのSEが餌を食う音なのでその音の間隔がみるみる縮まっていくのがすぐわかります。「ぱっくんぱっくん」から「ぱくぱくぱくぱく」、しまいには「パパパパパパパパ」…文章で表現しようにも難しいのですが、とりあえずその速度についてはこちらを見ていただければおわかりいただけるかと思います。



パックマンもモンスターも信じられない速度で動き回ります。

基本ルールは片側のエサを食うことでフルーツを出現させて、それを食って反対側のエサを出現させる、という事の繰り返しです。後半はすさまじい速度でモンスターとデッドヒートを繰り広げていきます。

レトロゲームのリメイクとして、基本となるシステムを一切変更せずに新たなルールを乗せ、メインのグラフィックや音を当時のままにしつつ今風のアレンジを加える事で当時のイメージとの剥離を極力避けながら古くささを消し去ってまったく新しいゲームにするという矛盾したこの条件を見事にクリアする離れ業。パックマンというゲームのデザイン自体がもはや時代を超えた普遍性を見せているという事もありますが、これは本当にお見事。
当時熱くプレイした人も、初めて見た人も納得し、そして熱狂できる素晴らしいアレンジだと思います。これほどまで見事なリメイクを私は見たことがありません。

最大の難点はXBOX360の十字キーが四方向ゲームにまるで向いていないという点ですが。

今まで散々XBOX欲しい欲しいといいつつ買わなかった私ですが、このパックマンのために買おうと思いました。まさかロストプラネットやオブリビオンではなくパックマンがキラーソフトになるとは夢にも思いませんでした。
来月バリューパックも出ることだし、安くなった分でホリのパッド買ってパックマンCEに備えたいと思います。

実際遊んでみないとこの面白さはわかりにくいところがあるので、全国のゲームショップはXBOXの試遊台全てパックマンCEにしとくと良いと思います。
    20:41 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2007.10.30 Tue 10:31  |  すた #-
落としてからずいぶん遊んでいますが、
今からパックマン専用にホリパッド買ってもいいかなって思わせる素晴らしいレヴュー!

ほんと神ゲーですよね、これ。価格とゲーム性そのままでDSに移植したらミリオンいくんじゃないかなーと思います。
  [URL] [Edit]
2007.11.05 Mon 22:44  |  Sing #-
画面とか音楽とかPSPの方が向いてるかなーとか思いますけど売れませんね。
というわけで私もXBOXユーザーになってしまいました。後ほど書きたいと思います。おばけ早えよ!
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/441-e4bbe4b7
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。