ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

コトバの重さ

 友達との馬鹿な会話は和やかな雰囲気とは裏腹にとても熾烈な戦いの場だった。
 相手の話を聴きながら、脳内でどんどん関連するキーワードを検索し、次の間に入れるべき言葉や話題を探る。会話の中では面白さもさることながら重要なのは間。流れを遮るようにしゃべってはせっかくのテンションが急落するしネタ単体への期待が無駄に上がって失敗しやすい。どんなに面白い内容だったとしても会話の流れが違う方向に進んでしまえばもう価値はなくなりお蔵入りせざるを得ない。
 間をつかんで無事に自分の流れに持ち込んだとしても、相手のリアクション次第では次の瞬間全ての流れを持っていかれる事もありうる。自分の話をしている間にも次の手を脳内で検索し、相手のリアクションを利用したり、畳み掛けるようにずっと俺のターンを持続させたりするために作戦を練る。お互いに複雑なじゃんけんの手を同時に複数考えて最良の一手を探す。
 自分が発する言葉以外に何もない状態で、そこにいる全ての人に同時に同じ印象を与えられるようにしなければ、場の空気に格差が生じてしまう。言葉選びは慎重にしなければならない。

 戦いとはいえ目的は相手を打ち負かしたり論破することではなく、全員が楽しい時間を過ごせるようにすること。その全員にはもちろん自分も含まれる。矢継早に繰り出される言葉たちが、いつしか綿密な連携を持って一つの形を作り上げた時、場の空気は最高潮に盛り上がる。

 楽しい言葉遊びは、今でいう脳トレのようであり、最近話し相手のめっきり減った私が錆ついてきたのは仕方のないことかもしれない。

 なにやら引退宣言みたいな流れになってきてしまいましたが今日書きたいのはそういうことじゃなく、そんな「言葉」「会話」を主軸にしたweb漫画を紹介したかったのです。
 タイトルはオーシャンまなぶ。口げんかするとそのダメージが直接肉体に及ぶという世界で繰り広げられるバトル漫画です。絵はかなり、その、アグレッシブですが、まさかハンター×ハンターばりの頭脳バトルが繰り広げられるとは思いませんでした。解説になると突然絵を描くのを放棄する辺りも一緒です。ただの口げんかのテクニックに名前をつけ、二重三重に罠を張り、緊迫感ある戦闘が楽しめます。これは面白い。web漫画は画力よりもこういったセンスのものを読めるのが良いですね。本屋だとどうしてもスルーしちゃうってのもありますが。
    19:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/404-6e385c50
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。