ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

目ぢから

フジテレビのCSはゲームセンターCXとか色々と面白いことをやってくれるのですが、デジ絵の文法という素敵な番組も作ってました。
デジタル絵師が実際に絵を描くところを最初から最後まで見せてくれ、一部補足までしてくれるという素晴らしい番組です。昔ニュータイプで「How to art」というコーナーがありましたが(今もあるのでしょうか)、紙面でやるより動画で表現される方が圧倒的に理解度が増しますね。
これもまた昔、ボブの絵画教室という番組がありまして、ボブというアフロの外人が油彩をあれよあれよという間に描いてしまう番組がありまして、「簡単でしょう?」が口癖ですがどう考えても簡単じゃありません。
youtubeにダイジェスト版がありましたので未見の方はこちらを。

ニコニコ動画だともっと沢山ありました。

ちなみにボブの説明を聞きながら素人が描いてみるとこうなる、という一例がこの探偵ナイトスクープでやったコーナーで見ることが出来ます。

探してみるもんですね。久しぶりに見ましたけど何度見ても爆笑してしまいます。電子レンジで卵を温める小ネタにも匹敵する秀逸なネタです。


話が盛大にそれましたが、デジ絵の文法で放送された、寿志郎さんの回を見まして、この方両手が使えないために口で描いているという凄い方なんですが、色々と知らなかったツールの使い方を教わりました。髪のハイライトとか、瞳の虹彩とか、大変参考になりました。
特に瞳のハイライト、これがあるとないとでは印象がまったく違うものです。
ためしに先日頂いた八つ橋のパッケージに描かれていた女性がまったくハイライトのない不気味な絵だったのでハイライトを入れてみました(実際に作業したのは私じゃないんですけど。一緒に八つ橋食べたお友達の一人です)。
yatu-yuuko.jpg

左が修正前、右が修正後です。
ハイライト一つでこんなにも印象が変わるものなんですね!

どうでもいい画像一つ見せるだけだったのに恐ろしく寄り道した挙げ句寄り道の方が面白いという皮肉な結果になってしまいました。

ああ、あとデジ絵の文法、DVDも出てますので誰か買って私にください(買えよ自分で)。
    19:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/388-db912c4a
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。