ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

凹んじゃったので

凹んだらカーコン、と言われて精神的になにか癒しの効果のあるグッズでも売ってる店なのかと思ったらよく聞いたら車の修理屋だった、という人はいませんか。私だけですか。

それとはあんまり関係ありませんが先日ちょっとドアをこすってしまいまして。いや別にランプの精よろしく車の精がマフラーあたりから出てくるかもとか思ってこすったわけじゃなくて左折失敗してしまっただけなんですが。カーブの基本はアウトインアウトですがインインアウトな感じで突っ込んでしまいましてそれが通用するのは多分ゲームの中だけよねーキモーイみたいな感じで派手にゴズゥッとやっちゃっいましたというか。やっちゃったゼっていうか。何格好付けてる風なんだ。

正直車の、しかも側面が多少凹んだ所で私の心までは凹みません。どんなになったってアタイの心、心だけは売り渡したりはせえへんで!(ハンカチかみながら)みたいな感じですか。多分違います。性能に影響がなく外見に著しい違和感がないのなら放置します。
しかし今回は塗装がはがれて地金がちょっぴり見えちゃいました。まあ実際それでもどっちかというとどうでもいいやって考えてしまう私なのですが、よく考えたら地金見えたままだと多分錆びますわね。私の車はホンダ車なので特に危険というかいや別にホンダ車が錆びやすいっていってんじゃなくてホンダ車って「エンジンだけ生きていればあとはどうでもいいです」みたいな壊れ方するじゃないですか。このちょっとした禿部分が後々ドア一枚ダメになっちゃったゼ、みたいな感じに進行されると今直すよりもっと修理費が高くつくんじゃないかなーって思ったわけです。この灰色の脳細胞が計算したところによると。

仕方がないのでしぶしぶ板金屋に行くことにしました。ちょうど最近、いつも車検行ってるコバックさんの系列のモドーリーというそのまんまにも程があるネーミングのお店が出来ましたんで、せっかくだからそこに行ってみようかなと。適当に地元の板金屋の看板だけ付け替えてカーコンビニ倶楽部でございますとかいう店より面白そうじゃないですか。だってその場所今の店になる前ネットカフェだったんですよ。どんなリサイクルだ。喫茶店潰れたと思ったらラーメン屋になってたとかそういう次元じゃありませんよ。

というわけでお店について、ドア一枚いじると何万くらいかかるんだろうなあとかびくびくしながら行きまして、お店の人にまず「ドアやっちゃった」って言うと
「大体3~4万くらいかなあ」
とか返事がきたので実際にドア見せて「板金いらんからさび止めだけどうにかなんない?」って勇気を出して聞いてみたら
じゃあ千円で
安っ!
どんな価格破壊だ。中国行ってパチモン買う時の値切り方じゃないんだから。いや買ったことないけど。つうか日本出たことないけど。

要するにこすったところの周辺を似た色で錆止め含めて筆塗りするだけならすぐ終わるし安いんだとか。二つ返事で「じゃあそれで」とお答えさせていただきましたとも。中に引っ込んでコーヒーごちそうになってぼーっとしてたら修理終わってました。早い。
しかも地金見えた所とは別に白くなっちゃってた所までなんか綺麗になってる。どういうことかと聞いたらここんとこはただ塗装が貼り付いてただけだから磨いたら落ちたよーとの事。そんなもんなのか。
結果的に遠目から見たらまったくわからない状態になりました。いや凹んでるのはよく見ればわかるけどもかなり下の部分なんで普通そこまで目線行かないから平気。助手席側の後ろのドアだからまず自分が見ることがほとんどない所というのもありますが。

みんなも車凹んだりしたらモドーリーに行って直そうね!俺が行ったとき客誰もいなくて店員草むしりしてたぞ。業務内容的に仕方ないところだとは思うけど誰か撥水コートとかかけてやれよ(自分がやれ)。


実は途中で「車検証ありますか」と言われて「ハイ」と答えて車の中から取り出そうとしたらどこにもないという事件がありまして。ものすごく青ざめたけどとりあえずコバックで車検やってたんでそっちからデータが取り出せますから大丈夫ですよってそれは顧客情報の色々な部分で大丈夫なんですかって気もしたけどとりあえずしのげたから良しとしますが車検証が入ってない状態で半年走ってたのかと思うと薄ら寒気がしました。慌てて帰路について、ああ車検証なんかあったかなあ、見た記憶ほとんどないんだけどなあ、そういや前にその手の書類まとめて捨てちゃったけどあのとき捨てちゃったのかなあ、だとしたら再発行とか出来るのかなあ、また車検受け直してくれとか言われたらどうしよう、つうか今日ここで検問とかあって車検証出してとか言われたらどうしよう、いや言われたことないけど、などと不安になりながら走っていたら突然思い出したのです。

鞄の中に入っていたことを。

いや、車検シールだけ取り出して後で車に入れておこう、と思ってそのまますっかり忘れて鞄に入れっぱなしでしたわい。封筒にちゃんと車検証在中って書いてあるし。でも裏面に筆ペンの試し書きとかしてるし。ものすごいぞんざいな扱い受けてました。まあ鞄に入ってたってことは運転時には常にこの鞄を携帯して車内に積んであったわけなので今までの半年間は別に問題はなかったってことですよねつまり。車検証出してって言われたらきっと今日みたいに大変な事態に陥ってたかとは思いますけど。というか昔友達の車に乗ってて事故った時、相手の車の持ち主が車検証を所持せずコピーだけ持ってたという怪しい人で、その時警察の人にえらい怒られてたのが未だに忘れられなくて、ああどうしよう射殺されたりしたらとかいらんことずっと考えてたんですよ(射殺はねえだろいくらなんでも)。結果的に何の問題もなかったんで良しとします。慌ててダッシュボードに入れておきました。もう大丈夫。

なんか無駄にスリルを味わってしまいましたが安くしっかり修理も出来たので良しということにします。もうちょっと平穏な日常にならんもんかな。自業自得でしたけど。

    20:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/368-c472a5af
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。