FC2ブログ

ハイスペック・バカ

夢のマシンがやってきた

きた!
本当にきた!

富士通からキーボード付きのUMPCがやってきた!
サイズはほぼシグマリオン3と同等、重さも同等、それでいてXP搭載!

各社のモバイルマシンと比べてみますとサイズは以下の通り。
(LIFEBOOK Uが171x133x32, 580g)

・工人舎のSA1F00A(A5ノート)が218x163x33, 960g
・東芝のlibretto U100(A5ノート)が210x165x34, 999g
・富士通のLOOX P70R(A5ノート)が232x167x35, 990g
・ビクターのInterLinkXP741 (A5ノート)が225x152x29.5, 910g
・ソニーのvaio U101が178.8x139.5x34.1, 880g

U101が一番近い(幅7.8ミリ、奥行き6.5ミリ小さい)ようですね。重さは段違いですが。
UMPCの部類に入るものたちと比べると以下のようになります。
・ソニーのVAIO VGN-U50(キーボードなしの方)が167x108x27, 550g
・ソニーのVAIO VGN-UX50(スライドキーボードの方)が150.2×95×32.2~38.2,520g
OQO model 02(スライドキーボード)が143x85x27, 470g


ついでにPDAの部類に入るものたちはこんなサイズでした。
・DocomoのsigmarionIII が198x117x21, 455g
・シャープのZaurus SL-C3100が124x 87x25, 298g


シグマリオン3より横幅が狭いのはちょっとびっくりです。

閑話休題。
今まで持ち運べるパソコン、というとどうしてもサイズや消費電力などの制限でデスクトップ用のOSやCPUが使えず、独自のものを使うしかなかったわけで、ファイルの互換性はあるもののPCと同じソフトは当然使えず、あくまで「似たもの」になってしまっていました。それらは機能的にどうしてもWindowsと同じというわけにもいかず、ある程度絞る必要があるため、開発思想によりOS毎に一長一短となり、その人の目的に合わせたものを選ぶ必要がありました。
ハードウェア的にも、小さい筐体に納めなければならないためにやはり機能の取捨選択は必要で、「この機能はあるけどあの機能がない」なんてのは新機種が出る度に言われる風物詩のようなもので、これらソフトとハードが複雑に絡み合って満足度の最大公約数はどうしても小さくなってしまいました。

そこにきてこのLIFEBOOK Uはソフトウェア的にはXPを搭載し、機能的にも普通のノートPCとほぼ変わらない状態で使うことが出来るわけです。PCの代替品としてPDAを使っていた人にとっては福音とも言えましょう。今までキーボードが使いやすかった小さな機械はOSがWindowsCEで、XPの走る小型PCはキーボードがなかったりスライド式で打ちやすいとは言えない親指入力型だったり大きすぎたりしたわけで。まさかこんな小さなWindowsマシンが出る時代が来るなんて夢にも思いませんでしたね。

そりゃあ私がこれを欲したとしても不思議はないのです。

もちろんこれですら人によっては「でかすぎる」「重すぎる」「つうかXPが使いたいわけじゃないし」という意見もありますんで、これを究極と言うつもりはありません。前述の文章とちょっと矛盾してるかもしれませんが余計な機能を捨てて先鋭化してきた機械であるPDAは、アンバランスな存在ではありますが逆にその機能を欲している人(それは小ささであったりPIMの快適さであったりネットの親和性であったり様々ですが)にとってはかけがえのない機械にもなり得ます。
例えば私にとってPDAに欲しているのは小ささ(ポケットに入ってすぐ取り出せること)、PIMの快適さ、フルキーボード(文章入力のしやすさ)であり、この条件に合致していれば別にXPである必要性はありません。

じゃあLIFEBOOK関係ないじゃんと思われそうですが
いいんだよ欲しいんだよ!俺のゴーストが買えってささやくんだよ!頭の中の天使と悪魔が口をそろえて「買えば?」って言ってんだよ!
まあゲーム動くしね。タブブラウザ使えるしPCと同じエディタ使えるし大容量バッテリ使えば公称八時間持つし。無線LANつけたり色々やってたら正味五時間弱くらいじゃないかと思いますけど。

いったん販売されるのを待って市場で価格が落ち着いて評価を確認してからでもいいとは思うんですけど秋の一般販売用の「ブラッシュアップ」で何が起こるかわかんないし(富士通のブラッシュアップってあれじゃろ、いらんもんゴテゴテくっつける事じゃろ、わざわざハードウェア的なバージョンアップがあるとも思えないし)、それ以前にここまでわくわくする機械は本当に久しぶりなのでやっぱりやっちゃおうかしら、と思わなくもありません。こんなところにそんなこと書いたら引っ込みつかなくなっちゃうけどやるときはやる、やらないときはやらない私ですんでまったくアテにはならないことを先に明言して逃げの手とさせていただきたい所ではあります。
    23:20 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2007.05.20 Sun 23:58  |  さわ #6jDYROAc
私も最近このマシンを知って、
「とうとう来たか~!」と思って、
パソコンの前でニヤニヤしてしまいましたよ(怖いよ)!

まぁ例の如く…購入するかは別として(苦笑)
やっぱりそう思いましたか!  [URL] [Edit]
2007.05.22 Tue 07:13  |  Sing #-
そうですね、購入するかどうかはまた別問題ですから。
とりあえず一度現物触ってみたいもんです。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/365-86322440
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: