ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

(Treo)軽くさわってみた感想

そんな訳でTreo日記です。
カテゴリもTreo700pを追加ですよ。他のモバイル機器関連は全部一つにまとめちゃったのにね(エントリ数が少なければ統合しますが)。

まずは微妙な美人の写真の箱から本体を取り出します。

treo700p-001.jpg

(左はCLIE TG50、右はチョコボール)

予想以上に小さいです。もともとスマートフォンなんでわかってた事ではありますが、ちょっとゴツい携帯くらいの大きさですね。厚さも私の持っている二つ折り携帯を折った状態と同じくらい。許容範囲です。

キーボード付きPalmの中で何故Treo700pを選んだかというと(TangstenCとか名機があるのに)、これ外で使ってても端から見るとケータイいじってるようにしか見えないんですよね。違和感がない。今街中で携帯電話を取り出す事は当たり前の光景ですが、PDAを出すのは微妙な光景。Treoなら問題ないわけです。まあ、会社で使うとケータイで遊んでるとか思われそうですけど。

キーボードはこれまた予想以上の小ささ。私の親指で三つくらい隠れます。TG50とキーの大きさはそれほど変わらないですがキーピッチが恐ろしく狭い。にもかかわらずちゃんと押せます。キートップが平面でなく山になっているのがいいんでしょうね。押し心地はTG50とは比べ物になりません。片手で持って押す事も可能なくらいに(やってたら左手つりましたが)。打鍵感はあえて言うならザウルスSL-C860に近いでしょうか。ストロークはザウルスより深いですけど。

キーの数が少ないことと数字キーをアルファベットの中にテンキー的配列でかぶせているせいで、記号類に限って類い稀な変態配列となっております。「、」が普通に打てないとか「ー」が左側にあるとか慣れないとかなり厳しそうです。でもこの数字配列はちょっといいかもしれないなあ。キーの色も違っててわかりやすいし(写真中の黒いキーが数字キーの配置)。

カメラは、まあ別になくても困らなかったのでどうでもいいです。

5Wayナビゲータは、なんというか「馴染むッ!実に馴染むぞッ!」という感じです。通常ならタップせにゃならんところが全部このカーソルだけでまかなえるようになってます。素敵すぎます。スタイラスついてますけど全然使う必要ありません(対応ソフトなら)。

とりあえずちょこちょこさわってみた感触はこんなとこ。
かなり使い勝手は良さそうです。

明日は日本語化とかに挑戦予定。
    21:30 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
Comment
2007.03.01 Thu 22:22  |  サワタリタクミ #6jDYROAc
>これ外で使ってても端から見るとケータイいじってるようにしか見えないんですよね。
↑特にこの部分が。

Treo日記、続きを楽しみにしてます。
うわ、うらやましい!  [URL] [Edit]
2007.03.02 Fri 22:03  |  sing #-
>サワタリさん
 なかなか良い塩梅です。しばらく飽きない限りは続きそうです。というかサワタリさんが興味持つとは思いませんでした。日本だと純然たるPDAとしてしか使えませんし…。
  [URL] [Edit]
2007.03.02 Fri 22:31  |  サワタリタクミ #6jDYROAc
>サワタリさんが興味持つとは思いませんでした。
実は私、こういうの結構興味持ってますよ。
自分が使いこなせるかどうかは別として(苦笑)
え、そうですか?  [URL] [Edit]
2007.03.03 Sat 23:48  |  sing #-
用途しぼって他の機能無視すれば問題ないです。というか私がそうなのですが。
絞りすぎてしまうと高い金払う意味がわからなくなることもありますけども。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/317-79b6dc0c
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。