ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

願いがかなう部屋

お久しぶりです。
いろいろと余裕のない日々が続いていたので日記書けませんでした。
二月からずっと今までの日記を夏休みの最終日に天気がどうだったかとか適当に書きなぐる絵日記のようなものにしてしまおうかとか思ったのですがそんな余裕がないので断念しました。

んで何やってたかっつうと世界樹の迷宮休んでウィッシュルームやってました。
テレビCM見てズキュゥゥンと心に響いたので速攻で友人に頼んで予約してゲット。しかし買った当時は世界樹ブームまっさかりだったのでしばらく凍結、と行きたかったのですが世界樹がこのままでは夏までかかりかねない、と判断したため一旦お休みしてプレイしたのです。

いや面白かった。雰囲気や音楽がストライクでした。
画面を縦に使う事でキャラクターを大きく表示させる事が出来たり、左右で「キャラが同時に喋る」事を表現出来たり、他のアドベンチャーとの差別化が顕著に出ていました。
タッチペンを使った移動や謎ときは、意外と快適。ちょっと前に流行ったFlashの脱出系ゲームが好きならそれほど詰まる事もないんではないかと思います。


行方不明の元同僚を探すために刑事を辞め、セールスマンとなった主人公が仕事のためにホテルダスクに泊まるのですが、そこに居合わせた何の関係もないはずの宿泊客や従業員が色々な角度から主人公に関わっていくという、実際にはたった一晩のお話です。関わっていくというか一部無理矢理主人公が足突っ込んでいるような気もしますが。

大人向けの雰囲気がとても心地よく、終盤に向かって収束していく伏線も良かったです。
元同僚の行方、裏切った理由、そこにからんだ「天使の絵」とその作者の謎。複雑な人間関係を理解していくと共に、そこに現れるそれぞれの共通点。

最近アドベンチャーゲームやってないなーという人にはおすすめです。所々パズルゲームが混じるので純粋にストーリーを楽しみたい、という人には不向きかもしれませんが、これくらいゲームっぽさが入ってると自分で解きあかしていく感が生まれて良いです。

難点としては一番時間がかかるのがキャラ探しだったりするところ。一度従業員と話をして、別な所に行って話を進めて、もう一度その人に会おうと思うととんでもない所にいたりとか。この辺は別れ際とかに「ああもう洗濯物が溜まってるんだよねー。忙しいったら!」とか言わせておけばヒントになったんじゃないかと。
また、せっかく会話で気になった言葉を後で質問するシステムになっているのなら、人探しするときもこれを使って人に聞けるようにすれば良かったかも(無関係の人は当然わかんないでしょうが)。

というわけでオススメです。買って。
    22:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/308-f047698b
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。