ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

【クロダン】血なまぐさいアトリエみたいな

今日もクロダン。

ゲームの流れは昨日書いた通り、「ダンジョン作る」→「モンスター狩る」→「ダンジョン作る」という繰り返しです。

とある街にやってきた主人公が、ダンジョンを作る為に街の外の土地を買い、一日一回入って仕事をします。朝買い物などを済ませたり街の人と話をしたりしてからダンジョンに潜り、ダンジョンを広げたり住み着いたモンスターを狩ったりして、出ると夕方になってて、買い物をしたりしてから家に帰り、食事をして寝ます。

これが(ゲーム上の)一日の流れ。

街の中の操作は一枚の俯瞰図に店等のポイントが表示されており、そこを選択する事で移動になります。ダンジョン以外の部分のこの割り切り方が私は好きです。

時折街の住人から「○○というアイテムが欲しい」と声をかけられるので、そのアイテムを持っているモンスターが入ってきそうなダンジョンに改造して待ち、やってきたところを狩ってアイテムをゲット、というクエストもあります。
どことなく初期アトリエシリーズのような雰囲気もあるような気がします。少なくとも私はしました。

一日の流れをずっと繰り返す事でゲームは進行して行きますが、特にこれといって目的が提示されているわけではないのでずっとやってられます。ダンジョンも何時までにどうしろ、という指示もありません。
ダンジョンキーパーやカオスシードはステージクリア型のゲームだったため、ある程度急かされる部分がありますが、このゲームはそういったものがまったくなく、自分のペースで好きなように遊べます。携帯機だからこそこのようなスタイルにしたのではないかと思いますが、この野放図っぷりがお気に入りです。

朝目が覚めて、市場のお姉ちゃんに挨拶して、じいさんにアドバイスをもらってダンジョンに赴き、一日仕事して夕方帰って買い物してご飯食べて寝る、平穏な生活が楽しめます。ダンジョン内でやってることは全然平穏でもなんでもありませんが。

一日でゲームを区切りやすいのでちょっとした時間に遊べる敷居の低さも素敵です。たいがいちょっとじゃ済まなくなっちゃったりしますが。


    22:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/253-6a61b1de
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。