ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

真夏の夜の夢

会社の帰りに車走らせてたら突然特別番組とかで小松左京の「女と恋と幽霊と」(タイトルうろ覚え)という短編の朗読が始まりました。
恋人が出来て人生の絶頂を迎えた青年。恋人との幸せな生活を送る中、後ろからの視線を感じるようになり、よく見るとそれは無数の幽霊だった。
どこへでも、何をしていてもつきまとう幽霊の視線から逃げるように南の島へ旅行へ行くが、そこでも幽霊は付いてきていたのだった。

とかいう感じの夏にはピッタリな感じの朗読が延々と流れてしまって続きが気になるので(家にまともなラジオがないので)車を走らせてたどり着いたのが峠。
まわり真っ暗。
道狭し。
やたらと曲がりくねってる。

峠に入った辺りから急にクライマックスに入り、海の中を漂う死体とか血で真っ赤に染まった海とかそんな場面を上記のようなシチュエーションで聞かされる私。

なんの罰ゲームですかこれは。
腹立たしいので折り返し地点でローソン寄ってガンダムADAPT二つ買ってきました。

旧ザクとエルメスでした。
    23:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/225-9bc356c4
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。