ハイスペック・バカ

ゲド戦記は凄い作品なんだよ!!

二日前の日記は、ちょっと大人気なかったかなって。ガンプラのヤスリがけしながら冷静になってきて反省しました。
うん、これではいけない、やはりエンターテイメント悪食としてはどんな作品でも良い所を探してあげなきゃいけません。どんな作品でも見てみたくなるような、そんな魅力を探し出して書き出すことこそが悪食の宿命ですよね。ある意味善良な人には迷惑な宿命ですが

書いてみてネタバレ度がどうかな、続きを読むにして警告した方がいいかな、とか思ったんですが、CMでテルーが真の名を教えるシーン出してんだもん、なんでもアリだこの映画。あとバレが入った所で何も気にする必要なんかないって気がついたんで見てない人もきっと大丈夫だと思います。というかストーリー細々と追ったりしてません(そんな揚げ足取りは今回の趣旨と違いますし)。読むかどうかは各自の判断で。むしろ見る気のない人に向けた文章かもしれない。

まあ一応続き読むフィルタでネタバレ防止フィールドを発生させておきましょう。
・大事なシーンが意図的に抜けたような錯覚を覚える編集はまるで金曜ロードショーでCMカットしたビデオを見ているかのようですわ。これでいつか金曜ロードショーで放映されてもきっとどこがカットされたのかわかりにくくて、結果的に違和感を感じにくくてとても親切だと思います!

ヒロインがツンデレです!すごい!流行をちゃんと踏まえるなんて流石ですね!しかも「みんなといる時はツンツンして、いざ二人きりになるとデレデレする」という言葉本来の意味での真のツンデレです!ついさっきまで嫌いとか言って明確にシカトしてたはずなのに唄を立ち聞きされた途端寄り添いながら石に座って夕焼けを見るという超展開っぷりに憤慨する人もいるかもしれませんがこれはツンデレなんです。プロセスとかそういう問題じゃないんです。ツンデレだからしょうがないんです!萌えアニメに理屈はいらないんです!

・この映画はとてもエロスにまみれています。テルーの唄からして「心をオナニーに例えよう」って歌ってます。実際の歌詞は違いますがそうとしか聞こえません。これはわざとです。だってアレスの持っている剣は柄の部分に丸い模様が二つ。ちんこにしか見えませんし剣はちんこの(というか男性の)象徴とも言われていますからこれは正しいデザインなのです。しかもこのちんこソード、抜けません。アレスが抜けない!と連呼したりラストで抜けろ!抜けろ!と言ってます。岡田くんの声で。エロスです。ファンサービスです(岡田くんの)。そしてラストで抜けた時に白くまばゆく光る刀身が!エロスです。きっとこれはアレスが一人前の男になった(性的な意味で)を比喩しているに違いありません。アレスの成長(性的な意味で)が隠されたテーマなんでしょうね、きっと!テルーとアレンで男性も女性も満足(性的な意味で)させるなんて素晴らしい才能と言わざるを得ませんね!

・成長といえばアレス役の岡田くんの声も、絵柄の幼さとはまるで合わない大人びた声でしたが、きっとこれも心と体のアンバランスさ(性的な意味で)を表現したかったからに違いありません!

・今までのジブリ作品で使われたシーンのオマージュが数多く含まれていて、ジブリファンならニヤリとするところばかりです!こういう古いファンも大事にする所が、きっと監督の語るエンターテイメントなんですよね!演出のやり方思い付かなかったから親父のやり方パクったとかそういう事じゃありません、オマージュなんです!わざとなんです!

・だいたい、今回酷評されがちな理由の一つに「世襲制かよ!」という、ある種のやっかみのような感情的なものが多かれ少なかれあるような気がします。でも違うんですよ。監督は最初から監督やれだなんて言われてないんです。アドバイザー的役割を鈴木Pからやるように言われて口出ししてたら最初予定してた監督がいなくなって、それで監督になったんです(FM新潟で鈴木Pが言うにはそういう経緯でした)。つまりジブリ内で自力で勝ち取ったんです、監督の座を!たかがアドバイザー的な口出しで何をどうしたら監督が逃げ出すほど追い詰められるのかは凡人の私には想像も出来ませんが、天才の片鱗なのです、きっと!

・ストーリーが結局何がしたかったのかわからない、なんて評価をする人がいますがそれは間違いです!監督は本当に原作が好きなんです!みんなに原作を読んで欲しいんです!だから敢えてゲドが何者なのかとか、アレン王子が父を殺した経緯とか、敵の目的とか、追ってくる影とか、色んな所を説明していないんです!だってそうすれば話を理解する為に原作を読むしかないじゃないですか。それが狙いなんです。これは一生懸命作った原作小説のダイジェストCM映像なんです!ならなんで金を取るんだって?無料だとみんなちゃんと観ないでしょう?多少わからなくても気にしないじゃないですか。だからあえて金を取ってるんです。みんなが真面目に見るように。そして原作を買いたくなるように。そこまで計算されているんです!商売の基本は「満足させないこと」という事を初作品にしてしっかり守っているなんて、監督だけじゃなく商売人としても今後が期待されますね!

・アニメなんてがんばらなくていいんだよ、って事が、この作品の最大のテーマだと思います。だってシナリオも演出も素人レベルだとしてもネームバリューと広告展開でこれだけ話題作になれるんですから!いいものを作ればみんなが見てくれる、そういう信念で命を削ってがんばっているアニメーターの人たちに、そんなにがんばらなくても売り方なんていくらでもあるんだよ、という事を見せたいんだと思います。アニメの新しいビジネスモデルとして、こういう作品になったんですきっと!そこまでアニメ業界の未来を考えているなんて!自分達の利益だけでなく、業界全体を憂いているなんて流石ジブリですね!


下二つが矛盾してる気がしますがまあそんな事映画本編に比べたら些細なことですよ!
こんなにいっぱいイイ所が見つかりました!すごい映画ですね!みんなも見てくるといいよ!でも俺に石投げたりウィルスメール送ったりするのはやめてね!あと見る前にこれ読んで劇場で1人だけ笑ったりして白い目で見られても責任取りませんから!
    12:26 | Trackback : 0 | Comment : 7 | Top
Comment
勘当した
  [URL] [Edit]
2006.08.06 Sun 01:02  |  sing #-
勘当はやめて!まだ夢見るアリスチャンでいたいから!
  [URL] [Edit]
2006.08.09 Wed 20:00  |  ともぴさ #-
大人気なかったねって・・・ゆっときながら・・・・
ええぇぇぇ!!!???

よっぽどあの映画うん○だったんですね、
見てないからわかりませんが、
周りの評判からして見る気もしませんが、
つうかデップ見に行きたいんですが、夏のサバト終わるまでいけません。


お・・・  [URL] [Edit]
2006.08.10 Thu 00:09  |  sing #-
原作デストロイっぷりについては面白くなれば「これはこれで」と納得しちゃうタイプなのですが、基礎部分が出来てないにも程があるので見る価値ないです。
夏のサバトがんばってください。今年も私は参戦予定ありませんが…。
  [URL] [Edit]
ダイジェストCM映像に爆笑しました。
ほんとそうですね・・!
  [URL] [Edit]
2006.08.13 Sun 12:04  |  sing #-
良い作品は原作を必要とせずに楽しめて、さらに原作を読んでみたくなるという相乗効果を生みます。
良いCMはCM映像そのものが楽しめて、さらに商品を欲する効果を生みます。

上記二点の悪いところだけ合体させたのがこの映画…そう考えるとCMという表現すらCMに失礼なのかもしれませんけど。
  [URL] [Edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/212-cbed27db
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: