ハイスペック・バカ

佐渡旅行後編

 佐渡旅行二日目。

 本格的に何をするか考えてません
 佐渡に来ることが目的だったので、もうある意味目的は達成しちゃってんですが、そんな簡単にあのフェリーにもう一度乗りたいとも思わなかったのでがんばって日中観光旅行したいと思います。

 昨日スルーしちゃった金山へ行って見ました。
 実際の鉱山の中を歩くとロボットがお仕事してました。いろんな役割があるんですね。まあそんなに面白いもんでもないんですが、最後のところですごいものが。
sado-06.jpg
 邪心召喚?
 いや、実際は新しい鉱脈を前にお払いしてるところらしいんですが、なんですかこの頭は。電波ゆんゆんですか。バリ三ですか。
 本人大真面目なんだと思いますがこれはどう考えても笑わせようとしてるとしか思えません。

sado-07.jpg
 そのマスクはなんだ


 金山も堪能したところでちょっと海岸線を走ってみようかしらん、と思って一度下に下りて走りました。大佐渡の外周をぐるりと回って真ん中を突っ切るカタチで350号線を走る魂胆です。
 いやしかし海がちょっとびっくりしちゃうくらい綺麗でした。
sado-05.jpg
 そういや佐渡ってダイビングスポットでもあるんだよね。納得ぅ。
 だって
sado-08.jpg
 こんなのとか
sado-09.jpg
 これだけ見て北陸の離島にある海だとかにわかに信じられませんよ。壁紙サイトでも始めようかと思っちゃったくらいに。たいした写真ありませんが。
 しばらくこんな海を堪能しながら走ってました。砂浜がほとんどなくて、ほとんど岩場なので海水浴にはほとんど向かないとは思いますがこの海は一見の価値あると思います。ほとんど海なんか出たことありませんけど。

 そんな感じで
sado-10.jpg
 魔化魍の出そうな海辺(めおと岩の辺りです)をあとにして島の真ん中を走ると、にわかに街っぽくなってきました。どっちかというと海辺の寂れた漁村っぽいところの方が好きですが、まあそれだけではやっていけませんのでこういった流れもやむなし、とか勝手なこと言ってましたが同行者と二人で
「ああっ!島にもゲオがある!
とか
「ミスドもあるよ!都会だ!」
「コンビニいっぱいあるよ!都会だ!」
「洋服の青山も二萬圓堂もある!大都会だ!」
とか失礼なことばっかぬかしてましたごめんなさい。途中で昼飯食いに入った回転寿司屋はうまかったです。

 その後適当に走り続けてトキの森公園にいってトキを義務感から見て帰りました。帰りでは二等客室で寝るスペースが確保できたのであっという間に着きました。おわり。

 感想。
 狭い
 いや、悪い意味じゃないんですが。主要な観光名所それなりに回っても走行距離が100キロちょっとというのは大変気楽に回れてよかったなと。今ガソリン高いし。外周を一周するとかならさすがにかなりかかるでしょうけど、名所から名所への距離が短いのであまりうろついた印象がありませんでした。道が狭くて曲がりくねってるせいでほとんどスピード出さないでいての感想ですし。なんか車無理して持ってこなくてもバスでもいいんじゃないかとか思いましたけどよく考えたら旅行中路線バスにすれ違った記憶がないんで逆にギスギスするかもしんない(一本乗り遅れたら何時間も待たされそう)。
 下手に県外行くよりかえって金はかかりましたがフェリーさえ乗り越えられるなら十分楽しめると思いますんでおすすめです。フェリーの予約は(観光シーズンなら)早めにしておいた方がいいですが。あと帰りの切符もどうせ時間に選択肢ほとんどないんで一緒に予約して買っておいた方がいいと思います。ネット予約だと割引されるしね。

 そんな適当な佐渡旅行でございました。

 自分用おみやげがHORIのPS用コンパクトジョイスティック(AA注意)だったので同行者から可愛そうな人を見る目で見られました。
 あとサドガシマンとか買ったんですが写真撮る前にあげちゃった。
    04:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/154-8cdf47db
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: