ハイスペック・バカ

TG50がやってきた

 色々とモバイル機器を使ってきました。
 最初は単体でのHTML記述とFTPによるサイト更新が目的だったのでシグマリオン3を愛用し、その後ブログに移行してFTPの使用やデータの一元管理が不要になるなど多少の環境の変化によって取り回しのいいザウルス(SL-C860)に移ったりしました。他にもクリエやiPAQなども試してみましたが常用したのはこの二つだけでした。
 最近はあまり外でネット繋ぐ事もなくなったので、毎月bitwarpPDAに2000円払ってほとんど使わないのも勿体無いので解約し、単体での更新よりはノートPCへメモした文章を送って編集というやり方が多くなってきたので、それに合わせていい機械はないかと思ったところ思い立ったのがPalmでした。クレードルを常備してHotsyncでメモをボタン一つで転送できるのが良いかなと。

 Palmの中でキーボードがついていて、Bluetoothで携帯と繋いでネットも出来るということでCLIE TG50を選択。キーボードの使い勝手はザウルスには及びませんが、短文ならグラフィティでも書けるし、まあいいかと。購入時にすでにポケットタッチが付いており、さらにおまけとしてクリアフェイスカバー for CLIE TG50 1/2(生産終了)もついていたので純正カバー外してこっちを装着。大分イメージどおりになりました。
 TG50はグラフィティエリアが存在しないのでソフトウェアグラフィティを呼び出して文字を書くのですが、それだと画面の半分を覆ってしまうために操作性が犠牲になります。そこでGraffiti Anywhereを導入。画面全体をグラフィティエリアとすることで操作性を損なうことなく文字入力が可能になります。この辺については書いてたら長くなったので後日改めて解説します。誰も求めてないと思いますが。

 あとはEiCashとかDALauncherとか辞スパ(昔クリエ買った時に購入してた)とかKsDatebookとか適当に突っ込んでおきました。この辺は昔使ったことがあるんでスムーズ。中古のMG64MBメモリースティック買っておいたので辞書データもらくらく入りましたよ。

 中古品ということでバッテリーベンチもやってみましたが、新品時に四時間突破するらしいですが二時間半ほどで残り7%くらいに(間違えてホームボタン押して中断しちゃった)。まあこれくらいなら実用に足るんじゃないかと。


 とりあえずの印象を。
・液晶保護シートのせいか、どうも全体にノイズのようなモアレのような感じになっており、クリアフェイスカバーがそれを少々増幅させている気が。長時間画面見る場合はカバーめくった方が良さそう。
・そこらじゅうで言われる画面の濃度差(バックライトが全体に当たっていない?)は気になりませんでした。
・ソニー製品らしく余計なソフトが満載ですがROM記載らしいんで消せませんでした。
・キーボードは携帯電話並みかなとかたかくくってたら異様に力入れないと押せない上にポケットタッチのシリコンによる弾力がそこに拍車をかける状態で、なれない内は相当なストレスになりそうな予感。Mキーの右がエンターじゃなくてBSキーなのでよく間違えるのもちょっと困ります。他にBSキー入れる場所ないんでしょうがないですが。
・ザウルスと違って「ー」をボタン一つで押せるのは楽。
・キーボードだけでほとんどの操作が可能になるKeyQuickを入れれば快適になるらしいですがこのうんこキーではそれほど快適にならないんじゃないかとか思わなくもありませんが試しに使ってみたいとは思ってます。
・ソニーの開発者はキーボード実際に使ってこの設計にしたんだろうか。誤打減少のためとはいえ…。
・電源スライドスイッチは使いやすい。ハードボタン押せばどうせ電源入るし。ホームボタンでは電源入らないのは謎。
・RECボタン殺す方法はないのか。邪魔にも程がある。一応ホールドすれば起動しないんだけど。


 あとは使っていくうちにまた何かわかるかもしれません。クレードル常備すればデータ移動も楽だし。
 
    04:33 | Trackback : 1 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/152-95eb3d2d
著作権保護機能搭載IC記録メディア“メモリースティック”(メモリーセレクト機能付)(容量:128MB×2 合計256MB) ●著作権保護技術「マジックゲート」対応 ●パラレルデータ転送対応。最大データ転送速度:160Mbps(理論値・読み出し時) ●2つの128MBメモリーを搭載し 2007.09.16 19:22
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: