ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

盛者必衰

 お仕事でMacを使うのですが、はじめて触ったMacに繋がっていたのがApple拡張キーボードでした。ファンクションキーが15まで付いていてASCII配列の優れものでした。標準のキーボードはカーソルが何故か横一列という愉快な配列でファンクションもなく、仕事の内容の関係上非常に使いにくかったのです。
 キーの打心地も大変よく、拡張キーボードにあらずんばキーボードにあらず、とまで奢りたかぶっていたものでした。

 しかし時代は流れ、ADB規格は歴史の表舞台から消え、USB規格全盛の時代になり、拡張キーボードはもはや日陰者となってしまいます(アップルが代替品を作らなかった)。iMateによる変換コネクタを使用して無理矢理使っていたりもしましたが、キーボードそのものの寿命により、私のキーボードは使えなくなってしまいました。

 仕方なく他社製品のUSBキーボードを探すも、もはや世の中はJIS配列でいいじゃん、という流れ。というかMac用キーボードってほとんど市場が成立しておらず、かすかに残った市場にはもうASCII配列などほとんど残っていなかったのです。Win用なら2000円だせばおつりが来るようなものがあるというのに、一万円も出してキーボードを買うというこの屈辱感。メカニカルキーで打鍵音が(本家拡張キーボードに比べて)やたら大きく、半透明なんか採用しちゃったせいで粘性が足りないのか一部キーの接続部があっという間に割れて使えなくなったりもしました(電源キーとかなので支障はないんですが)。

 ASCII配列の何が良いかというとCapsとControlのキーの位置が違うんですね。Illustratorとか使う時はもう左手小指でControlキーを押すというのが染み付いているのでJIS配列でやろうとすると大変戸惑うのです。記号関係の位置については家ではWinPC使ってますんで特に困らないんですけど、たった二つのキーの位置が違うだけで作業性が大幅に悪くなってしまうのです。OSXならキー配置の変更の出来るソフトがあるようですが、残念ながら未だにOS9をメインで使っているためにこれも使えず、結局ASCII配列キーボードを使うしかないという状態です。現在の純正キーボードはかなり出来がいい上に安いんですが、US配列はアップルストアじゃないと手に入らないっぽいし。

 奢れるものも久しからず。
 うん、ただの愚痴。
    15:49 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2006.03.30 Thu 16:52  |  革屋 #-
そんな我が家には拡張キーボード2が予備入れて3枚
備えあれば憂いなし(*´_ゝ`)クククク


あ、ちなみにコンパックのエンハンスキーボードは6-7枚ある
壊れないから減らねぇぇぇぇ丈夫杉!!
  [URL] [Edit]
2006.03.30 Thu 16:57  |  Sing #-
さすがに会社で予備買ってくれとは言えませんでした。
ハードオフのジャンクコーナーでたまに転がってますけど。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/116-6586b71b
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。